« 水曜会&金曜会 | トップページ | 自転車通勤 »

そーぜつ(^^)?キャンプ

土日は子供たちが楽しみにしているキャンプ。

生まれて初めて、テントの中で寝るのをすごく楽しみにしてました。

場所は紀美野町のオートキャンプ場。

若いころのオートバイで林道走ってキャンプやってた頃から考えると、なんと贅沢なキャンプ。

 

で、その出発の朝。

 

トラ車を何気なく見ると、前輪がパンク。

帰ってから修理やなぁ、と思いつつ、準備を整え車を車庫から出し、家の前で嫁が門を閉めるのを待ってました。

すると後ろから車がやってきたのでスペースを空けようとバック。

「グシャッ」という音。車の左後ろに電柱が。。。

そう言えば、車を家の前に止めてた時、このままバックすると電柱に当たるなぁって思ってたんですよ。

でもそのときすっかり、電柱の存在を忘れて、しかもちょっとバックのつもりだったんで、あまり後ろも確認せずに。。。思いっきりへこみました。

左後部のバンパーには電柱の模様がくっきりと。

幸い全くスピードもでてなかったんで良かったんですが、不吉な予感と自分自身の運転に自信がなくなってしまったことで(といっても自信があったわけではなく、さらに自信がなくなって)、このまま子供たちをキャンプ場に連れて行けるのかと。

そのとき、子供たちから励ましを受け、なんとか出発。

今回はメジャーな道を通らずに紀美野町まで行くことにしました。ずーっと田舎道。

途中、スクラッチの前を通ったり、智○学園の前を通ったとき、甲子園応援バスに遭遇したりして、一時間ちょっとで現地に到着。

鍋忘れたり、昔使っていたエアマットの空気入れ部分がボロボロと取れたり。。。crying

 

早速、子供たちと一緒にテントを張ったり、川遊びをしたりしました。

080810

この日は、みさと天文台に行く予定だったので、早めに夕食。

夕食が終わろうとしたそのとき、雲行きが怪しくなり、雷雨。雨は大粒。

車の中に避難して、6時くらいにようやく小ぶりに。

 

その後「かじか荘」の露天風呂に入りに行き、雲は多かったんですが、施設でも見せようと思い、みさと天文台に。

 

ここに行くには、山道を通るんですが、霧(雲)の中を突き抜けて7時過ぎに到着。

わりとお客さん、来てましたね。

で天気ですが、意外と山の上は良かったです。

でも星を見るにはイマイチなんですが・・・

途中、宇宙ステーションが通るのが見えたり(感動!)、3Dの宇宙のコンピュータグラフィックスを見たり、天文台の反射望遠鏡で、月の表面や、木星(縞模様、ガリレオ四星つき)、アルタイル(ひこ星)を見せてくれました(↓)。

080810_2

ここの反射望遠鏡は国内の公開天文台の中で6番目に大きい鏡だそうです。

 

一通り堪能して、帰り路、暗闇の山道を下って、キャンプ場に戻ると息子が気分が悪いと。

山道のグネグネに酔ったようです。

 

テントの中は、夕方の大雨でしめしめ。

タオルで拭いてなんとか寝られる状態に。でも湿っぽい~と思いつつ就寝。

 

夜中、トイレに行く時、夜空には星がすごくありそうで何となく怖い感じがして下向いて歩いて行きました。

で、テントの前で一息ついて空を見ると、、、、おおおおおおおおおおおおお~^^

 

すごくきれいな夜空です。満天の星。

なんとなく天の川らしきものも見え大満足。

 

鍋を忘れたり、雨が降ったりで、初めてのキャンプの子供たちにとってはそーぜつだったかも知れませんが、いろんな体験が一度にできて、ある意味美味しいキャンプだったかな?

|

« 水曜会&金曜会 | トップページ | 自転車通勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/42133714

この記事へのトラックバック一覧です: そーぜつ(^^)?キャンプ:

« 水曜会&金曜会 | トップページ | 自転車通勤 »