« あんぱん | トップページ | ブログの効用 »

ペコン!

先日の自分のトライアルのムービーを解析してわかったこと。

ダニエルからジャンプするとき、思った以上に腰を落としていない。

 

じゃあ、意識して腰を下げてみるとどうなるのかを試してみたところ、何回かやっているうちに、腰を下げた瞬間、タイヤが「ペコン」とつぶれるような感覚。

そのとき、すごく飛べたような感覚がありました。

実際、どれだけかは分からないんですが、少し跳びに余裕があるというか、そんな感じです。

空気圧が低くて、グニッとタイヤがよれた時くらいしかそんな感じはこれまで無く、今回は比較的空気圧も高い状態です。

 

これって、タイヤがつぶれるっていうやつ?

 

よく上級者がタイヤのつぶれ(反発)やフレームのしなりを利用して跳ぶ、ということを聞いたことはありますが、こんな感覚なんでしょうか?

そうだったら、、、へへへcatface、、、うれしいなぁ。

でもフレームのしなりはわかりませんねぇ。

 

また今度、障害物を使って確認してみることにしましょう。

勘違いの可能性大かも知れませんので。。。

080713trial

|

« あんぱん | トップページ | ブログの効用 »

バイクトライアル」カテゴリの記事

コメント

まさにそうです!!!
その感覚を覚えると,この先ますますトライアルが楽しくなりますよ!(笑)
簡単なダニエルでの「タメ」のやり方のひとつは,意識的に前輪を高く上げ,かつペダリングなしで完全にリアタイヤの反発で跳ねている,もしくは静止している状態(肘は軽く曲がってるはず)から,一気に肘を伸ばし,やや後方に腰を引き落とします。(膝はできる限り縮め,リアタイヤの上にしゃがむ感じ。このとき重要なのは,利き足を目いっぱい踏ん張り,次の動きに備えます。)これでタメは完成。いわゆる,前後のV字バランスですね。
結論を言うと,前輪の落とす角度によって,思いっきり前にでも,真上にでも自由に跳べると思います。
前輪を落とすことによって崩れるバランスを,ペダリングで補う感覚。
これに気づくと,また違う世界が見えますよ!(笑)

投稿: ステム☆ | 2008年7月15日 (火) 13時09分

>ステム☆くん

やはりそうだったんですか!
ステム☆くんの言う通り、そんな状態だったようです。

自転車無しでやるときも同じように、グッとしゃがんだら跳べますもんね。

ほんと、益々トライアルにはまりそうですよ。

投稿: Chootoku | 2008年7月15日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/41829066

この記事へのトラックバック一覧です: ペコン!:

« あんぱん | トップページ | ブログの効用 »