« おぉ! | トップページ | あんぱん »

絵本

カンボジアの子供たちに絵本を贈る、というボランティアに参加しました。

シャンティ国際ボランティア会という社団法人の事業の一つで、僕が勤める会社経由で申し込みました。

以前に、Room to Readというボランティア組織の活動を本で読んで、教育は大事なんだなぁってあらためて思いました。

僕も息子も本が好きで、本が読みたくても読めないなんて考えられない!と思っているんですね。

 

やり方は簡単。日本の絵本の日本語の部分をクメール語に訳されたシールを切って貼るだけ。

ちゃんとどこに貼るかは指示されています。

土曜日の午前中、子供たちと一緒にやってみました。

子供たちは切る係、僕は貼る係。

絵本はこちら(↓)

080713

最初に日本語で本を読みましたが、なかなか面白い。

ちょっと日本の「お返し」の文化をパロったような内容です。

 

やりながら思ってんですが、クメール語って上下が分からないんですね。

で、それを確認しながら、貼り付けます。

娘が面白いことを言ったんです。

「言葉が短い方が下だよ」、、、なるほど!5歳の娘に教えられました。

 

途中、娘が息子よりも大きい部分を切りたいと駄々をこねながらもなんとか完成(↓)

080713_2

最後に自分の名前のクメール語で書くことにチャレンジしましたが、、、難しいですね~。

 

出来あがって、息子が「背表紙にシール無いよ」って。

確かに。まあ、でも薄いし、貼り難いんで無かったんだと思います。

この本、本棚から出してみないとタイトルわかりませんね。でもそれまで、どんな本か想像を働かせて、ワクワクしている子供たちの顔が浮かびます。

|

« おぉ! | トップページ | あんぱん »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/41828446

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本:

« おぉ! | トップページ | あんぱん »