« ボルダリング!! | トップページ | 歯医者へ »

GIANT TRIALS PRO改造!

と言っても大したことはしてないんですがcoldsweats01 

 

以前から気になっていたんですが、TRIALS PRO、ストックのままだとリムはフレンチバルブ対応です。

比較的低圧で乗っていると、バルブがずれてバルブの根元が裂けることがあります。

私見ですが、フレンチタイプは細いのでバルブとチューブのゴムの接着面積が狭く強度が低いことと、ネジでバルブを閉めたときの加減で、バルブが動かずチューブだけ動いてしまうことが原因かなぁ、って思っていました。

オフロードのモーターバイクでも少し低圧で走る時は、バルブをリム締め付けるネジを緩めるて、チューブの動きに追従させてバルブの根元から裂けないようにすることがあるんですが、自転車のトライアルではあまり効果が感じられませんでした。

バルブが根元から裂けてしまうと、少なくとも僕には補修が非常に困難となり、しかたなく新しいチューブに交換します。

で、ここで一番の問題が発生します。

近くの自転車屋やホームセンターではなかなか26inchのフレンチバルブ対応チューブが売っていないんです。

いわゆるプロショップであればあるんですが、比較的近いプロショップはご年配の方が経営されていることが多く、いつ開いているのかが分からないときがありますcoldsweats01

それで、バルブ周辺の強度の改良とチューブ交換というコストの問題を解決するためには米式バルブへの変更しかない!って思っていました。

当然、フレンチタイプ対応のリムには米式バルブは小さくて入りません。

「電動ドリルで穴を広げるのかぁ~」って漠然と思っていて、いつかは購入しなきゃと思っていました。

 

そんな折、昨日ステム☆くんと一緒にライディングさせてもらったとき、話の中でシャーシリーマという工具の存在を知りました。

どうも、硬い金属を削ったりするのは電動工具、っていう偏見があったみたいです。チュィーン、というイメージです。

目からウロコ~~~。

 

で、本日早速、ホームセンターでシャーシリーマを購入。

うまく削れなかったら、リムはアウト!決死の覚悟でまずはリアから開始。

 

えっ?と思うほど簡単に削れて穴が広がり、バリをヤスリで削って一丁あがり。

きれいに仕上がりました(↓)

Photo

フロントも削って作業完了。

これで米式バルブのチューブが使えるぞぉー。前のバイクが米式だったんで修理したチューブがあるんでこれが使えるようになりました。

これで積年の懸案であったチューブ問題も解決です。よかった~happy01

 

また本日ホームセンターに行ったもう一つの理由は、ステム☆くんが履いていたシューズ。

なんと、作業現場で使う安全靴。福山ゴム社さんのシューズです(↓)。

Photo_2

(上記写真は楽天の靴工房から転載しました)

見た感じ、柔らかそうで、ソールもグリップが抜群そう。

つま先に鉄が入っているのでつま先に何かが当たっても大丈夫。

しかも値段が安い。

そういえば、昔、最高のトライアルシューズは地下足袋だ!って言っていた人がいました。

まさしくそれですね。

 

ホームセンターで試着してみると結構良い感じ。

ステム☆くんは黒のシューズだったけと青も良いかもね。

適当なロゴマーク入れて、くるぶしのところにゲル状のパッドを付ければトライアル用シューズとしては結構なものになるかも。

つま先に鉄が入っていないタイプもあるので、もしかするとクライミングシューズにも使えたりして。。。coldsweats01

|

« ボルダリング!! | トップページ | 歯医者へ »

バイクトライアル」カテゴリの記事

コメント

早速やりましたかぁ!(笑)
結構便利でしょ~?リーマー。
穴を広げる作業には最適です!

次回は穴あきリムに挑戦ですかぁ???(笑)

投稿: ステム☆ | 2008年3月23日 (日) 20時54分

>ステム☆くん
やっちゃいました(笑)。
ほんと、マジでリムに穴開けたくなりましたよ。

投稿: Chootoku | 2008年3月24日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/40609050

この記事へのトラックバック一覧です: GIANT TRIALS PRO改造!:

« ボルダリング!! | トップページ | 歯医者へ »