« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

男前!!

今日、息子が学校の帰りがけにポイ捨てされていたゴミを拾ったとか。

それで、息子はゴミ袋とトングを持って、町内一周ゴミ拾い。

 

おー、偉い!!

 

それを聞いた時、思わず息子の頭をなでてやりました^^

それで息子に向かって一言。

「なんて男前なんだ!」

 

変な慣習やプライド、惰性で動くんじゃなくて、「正義の心」で動く、これぞ男前!

 

うーん。最近そんなの聞かないっすね。

でも最近、ガラス職人さんから借りた「椿山課長の七日間」という浅田次郎の小説。

ここに男前の人が登場します。

主人公のお父さん。とにかくすごいと思いました。ご興味のある方はご一読を!

 

僕も男前にならなくては!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイクトライアルの神様

BJUのHPにあの神様 オット・ピのファイナルデモの映像がありました(ちょっと古いですが)。

http://www.bju.jp/modules/x_movie/x_movie_view.php?cid=1&lid=3

今のフランス流とは一味違うライディング(えっ?どー違うって?聞かないで下さい^^;)で、これもまたいい感じですね。

でもオット・ピが引退してひとつの時代が過ぎたという、寂しい感じはあります。

 

97年に一度、世界戦を見に行ったことがあります。

そのときに彼を見かけたんですが、何かすごいオーラというか、声を掛けたかったんですが、できなかった。。。いやぁ、なんか凄かったですねぇ。

 

あっ、デモでやっている前輪はずしてダニエル、挑戦したことあります。

できまへんcoldsweats01

全然、前が浮かないんですよ。それと失敗したときフロントフォークが傷つくのが怖い。。。

 

10年ほど前にバルセロナに行ったとき、普通のデパートに普通にトライアルバイク(モンティー)が売っているのを見て驚きました。

うーん。バルセロナ恐るべし。

値段は日本の半分くらいです。さすが本場というか。。。

 

 

オット・ピの動画見て、いろんなこと思い出した今日この頃ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のトライアル

金曜日、土曜日の昼、夜とクライミングに関わっていたので、背中が筋肉痛。

まぁ、そもそもがむしゃらに登るタイプでもないのでジンワリと痛みが来てます。

 

ということで、今日は自転車にでも乗って別の筋肉(脂肪??)を動かしてみようと思い、外を見ると雪が、、、結構きてます。

雪止まないかなぁ、て外を見つつ、自転車を外に出し、止んだとたん自転車に乗り始めました(このまま降っていたら、ジムに行ってジムの車庫で乗ってたかもcoldsweats01)。

家の前で乗っただけなんですが(セクションなし)、娘の自転車と追いかけっこしたり、息子の縄とびとダニエルの時間を競い合ったり(僕が勝ちました)、まったりと乗っていました。

 

娘が僕の自転車に乗りたいと言うので、僕の自転車に乗せて僕が横で支えて少し走りました。

彼女は、まだまだ補助輪を付けて乗っているので当然、僕の自転車は一人では乗れないのですが、すごく楽しそうでした。

一通り乗り終えて、娘が僕の自転車を押している(和歌山弁では自転車をついている)後姿を見て、絵になっているなぁ、なんて思ってしまい、カメラでパチリ(↓)。

 Photo

未来のトライアルライダー誕生の瞬間かも知れませんhappy01

世のお父さんって、子供が出来たら自分の夢を託すことが多いと思います。

僕も例外ではなく、息子が生まれてくるとき、トライアルで世界を回れたらなんて途方もない夢を描いていました。

でも息子はインドア派で、トライアル興味無さそうです。

今、娘は僕のやることをやりたがる年頃(?)なのでうまく行けば一緒にできるかも?という淡い期待を抱かせてくれます。

でも彼女は僕に似て、根性無しで、さら運動神経がヤバいです。

ただ、かけっこで一番になったり、たまに僕らの期待を良い方に裏切ってくれることがあるので、それに期待してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奇跡??の日ぱあと2

今日はジムにテレビの取材が来るというので、お手伝いのためお昼前に自転車でジムへ。

で、いつもの道を走っていたら、またまた上から・・・鳥の爆弾(糞)が~crying

今回はおでこに直撃。ひぇ~。今週、奇跡的な出来事、2回目~。

こんなことってあるんですね~。

 

テレビの撮影って時間かかるんですね。

高々、10分くらいのコーナーらしいですが、色んな場面を撮影されていきました。

どんな風に仕上がるのか楽しみです。

 

撮影が思った以上に長かったので、お昼ごはんが遅くなり、ジムのみんなでチキンから揚げスペシャル弁当(?)を頂きました。

お腹が減っていたのもあって、すんごく美味しかったです。

ただ、食べたのが遅かったのと、家に帰ってから焼き芋等等を食べてから、夕御飯を食べたので、久しぶりに食べ物の話題をされるのがいやになるほど、お腹いっぱいになってしまいました。

またまた重量級クライマー&トライアルライダーになりそうな予感がcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

少子社会

おっと、時事ネタですね~。

あくまでも独り言なんで、、、気にしないで下さい。

 

こども未来財団、読売新聞社主催の平成19年度「少子社会を生きる!」エッセーコンテストの「こども未来財団賞」のエッセーを読んで衝撃を受けました。

国際結婚されたお母さんのエッセー。

お母さんだけで子供を育てる悩みや辛さ、ご主人を巻き込んでの子育てと、いろいろ示唆に富んでいます。

嫁が読んでいて、「うん、うん、わかる、わかる」と。。。

 

我が家も子供が今よりも小さい頃、母子家庭状態でした。

帰るのは子供が寝てから、というのがお決まりだったので、休みの日はできるだけ一緒にいようと思っていたので、子供が懐かなかったことはなかったですけど。

でも、嫁の子育ての悩みや辛さ、どこまでわかっていたのか、、、、

・・・最近は反省して、できるだけ早く帰るようにしています。

 

国や自治体、企業などが「少子化対策」といって何かやっていますが、どうもどれもこれも、子育ては「お母さん」に任せっ切りのような感があります。

確かにお母さん中心の子育てには異論は無いのですが。

昔と比べて、大家族が少なくなったことや、同世代の子を持つ人が近所に少なかったりして、働くお母さんもそうですが、専業主婦も子育てがやりにくくなったんではないかと思います。悩みや辛さを分かち合える、、、そんなことが少なくなったような。

遊び盛りの子どもと一日中一緒にいると結構参ってしまいますよね。

一生懸命やればやるほど、子供は言うことうを聞かず、、、ダメな母親と思ってしまうんではないかと思うんです。

そういうときに、一番身近な人が声をかけたり、代わってあげたりすることで大分気が楽になると思います。

一番身近な人、、、夫ですよね。

 

だから、お母さんに対する施策はもちろん大変重要ですが、お父さんに対する子育て支援の施策も重要だと思います。

前掲のエッセーの作者も、以前に読んだコラム(著者失念!)も、お父さんの子育て参加の重要性を訴えています。

その中に書いてあったんですが、「残業しない」ことが効果的だと思います。

最近はお父さんの子育て休暇なんてものがありますが(僕の頃はなかったです)、利用するのには勇気がいりますよね。とり難い雰囲気とかあったりして。残業もそうですね。

でもこれは、そういう職場作りや社風にするよう企業が努力できる部分だと思います。

未来を背負って立つ、そして何より僕たちの老後の面倒を見てくれる(笑)子供たちのためにも、お父さんが子育てに参加することは意義あることと思います。

少子高齢化の問題点の一つは、少ない若い人たちが多くのお年寄りの面倒を見ることなんですよね。

でも、子供たちを大事にしていたら、お年寄りの面倒を嫌がらないと思いますよ。

自分たちのために、頑張ってくれた人達の面倒、嫌がらないと思います。

むしろ尊敬ですhappy01

 

まあ、グダグダと書きましたが、お父さん(男性)の子育ての参加が増して重要になってきたと思う今日この頃でした。

僕自身、どこまでできているのかは疑問ですが、、、

 

追伸:磯野波平さんみたいな親父になりた~い(決してヘアスタイルではありません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡??の日

朝、自転車で走っていたとき頭にペチッって何かが。

「うっ、鳥の糞!」

幸い帽子を被っていたので、直接頭に被害は無かったけど、タイミングが悪ければ顔に直撃したかも。。。

一生に一度あるかないか、まるでマンガみたいな瞬間でしたcoldsweats01

 

 

夜、家に帰ったら、クロがテレビをガン見(↓)。

Photo

たまにこんな風に観ていることがある。

テレビには犬が出演していました。

 

最後に、クライミングに行ったら、O~さんから大きな紙をたくさんいただきました。

このブログで息子達の絵を見ていただいたとのことで

「これでA4のコピー用紙をつなげなくて済むよ」

とのコメントをいただきました。

ありがとうございます。

息子達、きっと喜びますhappy01

何か描いたら、またアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アートな部屋?

家に帰ったら、息子が絵を見て欲しいと言ってきました。

恐竜の絵です(↓)

Photo

フクイサウルスとカガリュウ、本を見て描いたらしいけどよく描けていますhappy01

続いて娘も描いたらしいので、見たところ(↓)

Photo_2

真ん中に書いてある「あらき」って何?

娘に聞いたら、嫁にも同じことを聞かれて笑われたらしく、泣いてしまった。

「父ちゃん、笑ってへんで~。なんの意味か知りたいだけやし」

それでも「ママが笑ったから」と泣きじゃくる娘。

どうやら、「あらき」じゃなく「あられ」ということで雛人形を描いたということ。

なるほど、よく描けてますhappy01

 

そういえば、以前に息子がA4のコピー用紙を12枚つなげて絵を描いたことがありました。

これです(↓)

Photo_3

「マメンチサウルス」。でっかい恐竜です。

下に棒みたいなのが見えますが、お内裏様の烏帽子の一部です。

有名な絵画は飾っていませんが、もしかしたら有名になるかも知れない若きアーティストの作品を飾ってる我が家のリビングルームでした。

そういえば、昔バリ島で買った怪しい絵も飾ってあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「home」

前にネットのニュースを見ていたら、木山裕策さんという歌手がデビューしたという記事が。

39歳でデビューということで、気になり、HP動画を観ました。

感動~happy02

 

あまり、J-POPSは聴かない方で、しかも歌詞よりも曲を重視する方なんですが、歌詞がこれまたいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃlhappy02

 

すごく気に入った部分は、

子供が生まれてきた喜び、幸せ、愛を自分の限りのある人生で、どれだけ子供お返しができるのだろうか?

(歌詞ではなく、こんな内容のフレーズ)

号泣~crying

子供を育てるっていうのは、それまで「与える」ものと思っていました。

それだけじゃ無いんですね。

彼らが生まれてきたことに感謝して、お返しするんですね。

何か「与え」なきゃ、って焦ることもあったりします。

でも、そのときに「お返し」をするんだと考えれば、少しは気が楽になったりして、自然に子供と接することができるかも知れません。

・・・そんなことを思いました。

これが子供、孫、曾孫・・・と続くと、きっと優しい世界が開けるんじゃないんかなぁhappy01

例え、子供がいなくても、自分の後輩、近所の子供、自分の親、、、が居てくれることに感謝すれば、そのお返しができれば。

大きくはなくてもいいと思うんです。たとえ小さな感謝、お返しであっても、その人に届いたならば、きっと大きな力になると思います。

 

ちょっと気取りすぎましたsweat01

 

歌の歌詞で、男と女がどうした、こうした、というのは苦手で、家族のことを歌ったのが好きですね。

高校生のころから、僕のアイドルは矢野顕子さんです。

彼女の歌、結構、家族のことを歌っていることが多いんですね。

今、車のCDには彼女のCDが入れてあります。

この季節、「クリームシチュー」っていう曲を聴くと心があったまります。

 

息子が生れてからも、彼女のコンサート、嫁さんと行ったことがあります。

なんと、彼女のコンサート会場には、託児所があるんですよ~。

 

ちょっと長くなりましたが、木山さんの歌を聴いていろんなことを思いました。

これからも長く、良い歌を歌い続けて欲しいですね。

あっ、木山さんのCDのジャケット。これまた良いですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレート

ヴァレンタイン・デー、ほとんど無縁な僕。

 

今日、家に帰ったら娘から渡されました(↓)。チョコレート。

Photo

お父さんはどれだけこの日を待っていたことかcrying

 

で、娘から一言。

「お返し、待ってるからよ~heart04

って、それが目的かいsweat01

 

ちなみに、「とうちゃんへ」って書いてある紙。

コピーの裏sweat02

まぁ、エコといえばエコだけどねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンペ成績

そういえば、コンペの成績アップしてませんでした。

 

結局、僕がエントリーしたクラス9人中6位でした。

上位3人は別格なほど強く、4-6位は2課題差でした。

年齢別では、1位です、、、って、そんなカテゴリーは無いんですがcoldsweats01

 

コンペで自分を追い込んでいって少し強くなったような気がします。

実際、レッドポイントもワングレード上がりましたしね。

次は、そのグレードをコンスタントに行けるよう、自分自身の課題を楽しみながら克服していこうと思ってます。自分自身の課題、たくさんあります。

 

クライミング(ボルダリング)に出会って、特に今のジム&ジムの人たちに出会って、本当によかったと思います。

みんな本当にいい人たちですし、クライミングを愛しているってわかります。

みんなそいうこと口には出していませんが、すごく伝わってきますconfident

 

本当にありがとう。

そしてこれからもよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々!のボーリング

子供たちがボーリングをしてみたいということで、最近できた○ウンド1へ。

 

子供たちにとっては、人生初のボーリング。

僕たち夫婦にとっては10年振りくらい。

どんなことが起きるのか楽しみhappy01

 

最初はたぶん、すぐに飽きるだろうと思い、1ゲームだけのつもりで開始しました。

子供のレーンにはガーターに落ちないように柵をしてもらい、ゲーム開始。

息子はボールを投げるたびに、前に倒れてボールの行方を追う投法(笑)。

しかもなぜかサウスポーで。ん?なんで?

 

娘は最初僕がついて投げてましたが、慣れてくると一人でボールを両手で投げてました。

 

子供たち大喜び。ゲーム延長して、2ゲーム目へ。

子供たちは子供たちなりに大いに遊んでいました。

 

で、結果なんですが、僕は嫁に負けてしまいましたshock

実は前回(10年くらい前)にやったときも負けました。しかもお袋にもdown

嫁は決して上手いわけではありません。

僕は波が激しく、1ゲーム目はまぁ、勝ったことには勝ったんですが、2ゲーム目はボロボロ。いつものことなんですがcoldsweats01

 

ボーリングが終わると、息子がローラースケートがしたいというので、○ポッチャに僕と二人で入場。

 

用具を借りてローラースケートを開始。僕はできないので外から観戦。

息子こけまくりでしたが、しばらくやっているうちに少しだけ滑るような感じになっていました。

こけてもこけても立ち上がる。普段の息子からは考えられないほど、ガッツがありました。

汗だくになりながら、「楽しかった」と笑顔を見せる息子の姿、良かったですshine

 

またバッティングセンターがあったので、僕が挑戦。100km/hbaseball

20数年振りだったので、どうかなと思い、バットを振ってみると。。。あえなく敗退wobbly

一球も前へ飛びませんでした。あれれっ?決して速い球でもなく、スイングも完璧だったんですが、バットを振った位置とボールの位置が大幅にずれてます。振りながら、当たる気、しなかったです。

昔はもっと速い球をもボールを当てて前に飛ばすことができたのに。。。ショックです。

まあ、家には野球道具無いんで、そういうのに触る機会すら無く、当然といえば当然ですが。

 

帰ってからも、よほど楽しかったらしく、「また行きたい」と言ってます。

僕は歳を感じた一日でした。

次こそは、嫁にリベンジですpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗馬~

今日は天気が良く、温かかったので午後から紀三井寺競技場へ。

今日、ここではリードクライミングが行われているはず。

見学がてらの散歩ということで、子供二人連れて、縄とびしたり、小学生のテニス大会tennis見学したり、クライミングみたり。

ちょうど着いた時はTさんがトライ中。

昨日のボルダリングで少し指の力が弱くなっているとのこと。

最後にやった僕の小さいホールド課題が原因らしい(ただいま制作中)。

す、すんませ~んcrying

競技場を一周して、競技場の正面に出たら、電光掲示板に

「乗馬体験100円」ってhorse

なんだろう?っということで競技場の2Fへ。

なるほど、今(?)流行りの乗馬でダイエットする機械のことだったんですね。

で、子供たちが体験。10分で100円也(↓)。

080210

でも、ここで本格的にダイエットするんだったら、毎日通うの大変そう。

たぶんそんな人いないと思いますがcoldsweats01

それより、クライミングした方がダイエット効果抜群だと思いますgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪~^^

今日、和歌山でも雪が降りましたsnow

家の庭に少し積もったので、子供たちが雪だるま(?雪の塊)をつくりました。

Photo

子供たちはこの寒い中、手が冷たくなるまで外で雪遊びをしてました。

うー、さむーpenguin

子供たちは元気ですねー。大人たちはコタツで丸くなっていました。

あっ、そうそう。クロは逃亡しようとする気は全くないような気配でしたcat

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のボルダリング?

9時過ぎにジムに着いたら、3人のみで、しかも誰も登っていない。。。

コタツに入ってしまうと、魔法にかかったみたいに、そこから抜け出せなくなる。

これが原因か~(^^;

と、思いつつ僕もコタツに入ったまま。

 

TAZ氏が最近、「相対性理論」の本を読んでいるとのこと。

昔、少し勉強したことがあるので、ナカジーくんとともに「相対性理論&科学」の講義。

いやぁ、人に説明するの難しいです。

しかも昔にやったことなんで、記憶があやふや。

わかっていただけたでしょうか?

でも、こういう話大好きなんですよねぇ。

話だすと止まりません(^^)。

自分でも理解できているとは思いませんが、こういう小難しいことを読んだり勉強するときって、僕自身は結構、自分の常識を捨てたりします(^^)。

できるだけ偏見を持たずに読みすすめます。するとなんかわかったような気がすることがあります。

科学の作業って、常識を変えたり、広げたりすることじゃないかなぁ、って思っています。

クライミングもトライアルも、そんな一般的な常識を軽く裏切ってくれるところに魅力があるんではないかと思います。

でも、そこに飛び込めば新たな常識の世界が広がっているはずです。少し人間の幅を広げてくれるような気がします。

 

で結局11時くらいまで、みんなで話をしていて、キックボクサー軍団登場でようやくクライミング開始。

Yさんやきむちゃんが設定した課題をみんなで取り組んだり、会計さんがつくってくれた課題をやったりして、ようやくクライミングジムらしくなりました。

なんかちょっと変な日でしたscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵皿

去年の11月くらいから作ってきた息子の「絵皿」が完成したようで、今日、家に持って帰ってきました。

 

お皿の原型つくりのときは嫁が、絵付けのときは僕が付き添いました。

 

絵の方はさっさと描いて、ろくろ体験とかやっていました。

で、できた絵皿はこれ(↓)。

Photo

ディロングという恐竜で、羽毛の生えた小さなティラノ。

お皿に化石が埋まっているみたいで面白いshine

実は、焼く前は色や光沢が違ったのでもう少し雰囲気が出ていました(↓)。

1

今日はこれでハヤシライス食べたみたいです。

前に撮った写真を見ていたら、こんなのが出てきました。

制作、撮影は息子です。

1_2

2

こいつらを家の中を娘と一緒に引きずりまわして遊んでいました(笑)。

何という名前の恐竜かはわかりませんwobbly

 

子供って恐竜好きですね。

僕が小さい頃って、ティラノかトリケラトプス、ステゴサウルスくらいしか知らなかったんですが、今の図鑑をみると事細かに書かれていますね。

我が家には恐竜の図鑑が5冊ほどあります。

一時期、息子は毎朝そして学校から帰ったら、ひたすらそれを読んでいました。

今はその熱冷めているようですが、その代りにドラえもんの秘密道具、ロボットに夢中です。

嫁曰く、息子の凝り性は僕似だとのこと。

うーん。自分では飽きっぽい性格だと思っているんですがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課題作っちゃいました~

今日はジムでの練習日。

最近、寒さに負ける日が多く、車で行ってます^^;

 

課題作成の指令が出ているので、コンペ延長戦はそこそこに課題作りに。

担当はルーフですが、できれば初級課題でもルーフにぶら下がっている感覚を入れたいなぁと思いつつ、一作目を作成。

ゴールはルーフを出たところで、4級やさしめ?

何人かにトライしてもらっているうちに、一つのホールドを使わなくてもいけるので、そのホールドを除外して完成。

 

続いては、ルーフをあまり使わないような課題で、4級きつめくらいと思われる課題。

ゴール手前からゴールへは比較的遠く、何人かの人たちがそこで落ちて行きました。

最初は、もう一つホールドを足そうかと考えましたが、ゴールへは一旦マッチして力を入れれば届くことを発見。

マッチするようなホールドではなさそうなところをマッチするところがミソでしょうか。

でも強い人はマッチせずに難なく行けます。

 

まぁ、そんなこんなで今日は二つほど課題を作ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Earth

去年壊れたコンピュータのHDのデータが今のコンピュータに入っています。

久しぶりに見ていたら、”Google Earth"のファイルが。

そういえば、前のコンピュータのOSはMEだったので、インストールできなかった。

 

去年、弟の家に行ったとき、そのGoogle Earthを見せてもらいました。

結構、きれいに自分ちがわかるんですね。

 

で、本日Google Earthをインストール。起動。

早速、自分ちを探す。あった。あった。

マークを付けて、クライミングジム、子供の学校、幼稚園をチェック。

 

また、こいつには観光の機能があったりする。

で、やってみたところ。。。「うっ!」「ストップ、ストップ」

 

昔、山にバイクで行く時、色んな楽しい事を想像しながらよく地図を見ていました。

でも、なぜか、地図の「海」の部分、苦手なんです。

本物の海や地球儀の海は全然平気なんですが、平面にのっぺりと描かれた海がだめなんです。なぜかはわかりません。

 

「観光」をやると日本から海を通って、海外へ行くんですが、やっぱり駄目だったんです。

目を背けたくなるほどではないのですが、ちょっぴり変なものが苦手なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子とクライミング・・・のはずが。

昨日、珍しく息子が「明日、クライミングに連れてって」と言ったので、今日午後から息子と娘を連れてジムへ。

 

先にきむちゃんが来ていたので、コタツでおしゃべり。

そのあと、はっちさん親子、O~さん、たいぞーくん、ユースケさんと賑やかに。

で、わが息子といえば、、、涙目で壁に張り付いている。。。

どうやら、前回来た時とホールドが変わっているので、上へ登れないらしい。

登れそうなルートを選んでやるが、これまた登れないと文句の嵐!!

おまけに壁に八つ当たり。。。

これにはさすがに僕も息子を叱り、「壁のせいにするな!」と一喝<`~´>。

結局、なにしに行ったんだか??

 

 

夜、息子とお風呂に入ったときに聞いてみました。

クライミングやりたいの?と。

それに対して息子は

「失礼かもしれないけど。あんまり興味無い」

・・・   (T_T)

昨日、クライミングに行きたいというのを聞いて、少し嬉しかったのに。。。

 

でもまぁ、今日のを見てて、少しコツをつかめればやりたくなるかも知れないし。

縄跳びがそうだったしね。

焦らず、ゆっくりと好きになってくれるのを待ちましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太い!!

あらためて見ると、クロ、太いです(↓)。

080203

普通の猫ってどんな感じだったか、わからなくなります(?_?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜会

今日はボルダリングの土曜会。

 

コンペ終了したためか、人は少なめ。

ちょっと寂しい。

 

延長戦、って言いながら、本日は結局ほとんどコンペ課題触っていません(^^;

まったりと過ごしてしまいました。

 

コンペ課題のグレードがわからなかったので、課題のグレード解禁してもらいました。

それを見ていたら、57番って2級に設定されていたんですね。

初2級。。。

うれしかったです。

 

あらたな課題作成の指令も出ていたので、(副)担当のルーフでちょこちょこやってみました。

ルーフは大の苦手です。

だからこそ上手くなるために副担当を引き受けました。

・・・だけど、ぶら下がると、腰にきます。腰痛持ちには辛いです(^^;

 

本日は課題の設定できませんでしたが、「こんな風にしたい」というのはあるので時間を見つけて面白い課題を作ってみたいですね。

 

それで皆が強くなれるようであれば、本望です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「岳」

午前中、娘が幼稚園に行っている間、息子と二人で本屋&レンタルビデオ屋へ。

 

昔はよくマンガ雑誌を読んでいましたが、いつ頃からか、マンガの内容についていけなくなり雑誌を買ってまで読まなくなりました。

例えば、少年ジャンプで読めたのは結局「こち亀」(←おぉ!こちかめって入れたら一発で変換された)だけとなり、敗退しました(^^;

ただ、マンガは大好きで、今は単行本を買って読んだりしてます。

(小学生の頃は漫画家を目指してたりもしました)

 

今回、本屋へ行った目的の一つに「岳」の6巻を購入することでした。

息子は「ドラえもん」2巻を、僕は「岳」等を購入しました。

 

「岳」は良いマンガと思います。

山岳救助ボランティアの島崎三歩を中心とした山のドラマなんですが、毎回泣かされます。

今回も泣かされてしまいました。

テーマ自体、マイナーだと思うんですが、長く続いて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自転車に乗りながら・・・

色々考えたり、思い出したりするんです。

で、この前初めて自転車に乗りながら、涙が出てきました。

 

昔、大変お世話になった、僕の尊敬する方のことを考えていました。

その方は、もう亡くなられてはいるんですが、僕に最も影響を与えた人です。

実は、その方の息子さんにもお世話になっていたんで毎年、お中元/お歳暮を送っていました。

 

数年前のある日、その息子さんから電話がかかってきました。

「なぁ、Chootokuくん。もう、ええよ。お歳暮とか送らんで。」

「でも、お世話になったことを考えれば、全然・・・」

「お前の気持、十分わかってるから・・・だから、今度はお前に何かあったとき、俺が力になったるし。」

 

 

心に響きました。。。

 

当時はその言葉、ピンとこなかったんですが、この前、自転車に乗りながら、感じることができました。

すると、涙が出てきて(T_T)

涙腺、ヨワヨワです。

 

「何かあったときに力になるから」

この言葉には「信頼」と「思いやり」が沢山詰まってます。

だから、「気にせず、全力で頑張ってこい!」というエールにも聞こえます。

今度は自分の番ですね(^^)。この言葉を使うのは。

 

でも涙を眼にためて、自転車乗るのはちょっと危険ですね(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンペ終了~(^^)/

本日(昨日?)、一ヶ月間のコンペが終了しました。

 

今日は、60番を落として50課題制覇をもくろんでました。

家を出たとたん、雨がしとしと、、、。いやな予感。

 

ジムへ着くと最終日のためか人は多め。

軽くアップしてから、早速60番へ。。。。登れない。

まあ、身体が温もっていないからだと言い訳しながら、再びトライ。。。。ダメ。

グラスアルケミストさんから「足の位置を考えてみれば?」のアドヴァイスを受けて、途中からやってみたところ、、、届く。。。いい感じ。

じゃあ、最初からとやってみたが、ホールドにはじかれ登れず。。。

 

うーん。何が足りないんだろう?根性??

鬼門です。この60番。

 

股関節も痛くなってきたので、できていない別の課題にトライ。

Sさん設定課題の53番。ほとんど触ってなかったんで久しぶりに、触ってみると、やはりゴール二手手前の悪いホールドから次のホールでへ行けず。

別のムーブでやってみようと再びトライし、悪いホールドのところまでいったところ、このホールドが違和感なく、止まった。

「チャンス!」とばかりに一気にゴール。

Sさん設定の壁、完全制覇しました。やったぁ!

 

50課題です。

 

でも60番はいけてない。

いけそうで行けていない課題まだまだあります。

 

・・・・2月から延長戦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »