« ロボット考える会 | トップページ | 音楽の話 »

爪と指

クライミングやる前は右手の爪を伸ばしていました。

趣味でギターを弾いていたんで、必要だったんです。

爪の切り方は特徴があって、特に親指の爪が外側に向かって高くなるように切ります。

弦に当たりやすいようにするためです。

 

でも子供が生まれたとき、一時期爪を切りました。子供が傷つかないように。。。

クライミングやろうと思ったとき、爪を切ることに少し悩んでしまいました。

このままだとギターが弾けない、、、ってプロじゃないんで、またやりたいときに生やせばいいって開き直っちゃいました。

 

また僕の親指の第一関節は逆に90度曲がってしまいます。

ほかの指も掌の付け根から逆に90度曲げるの楽勝です。

これって、クライミングに生かせないかな?と考えています。

トライアルでは逆に90度曲がっても意味ないことは既にわかっています。

 

この指に関して、面白い記憶があります(^^)。

 

学生のころ、研究室で実験をしていて、ある装置を組み立てるためスパナと部品をもってネジを締めつけていました。

そこに後ろから僕の担当教官(師匠)が、

「お前、それなんだ!」と。

てっきり、怒られているのかと(とはいっても全然心当たりもなく。。。)思い、後ろを振り返ると、先生が、、、

「お前の親指、どうなっているんだ?」と。

「えっ?いやぁ、逆に曲がるんですよ。ははは、、、」

「変な指だな。」と言って去って行かれました。

変な指って言われてもねぇ^^;

 

で、さらにこんな親指なんで、昔は親指だけで腕立て伏せできたりしたんです。

今は体重が邪魔してできないような気がします。

 

今日は爪を切りながら、そんなこと思い出していました。

|

« ロボット考える会 | トップページ | 音楽の話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まいどです。クライミングでは、マントルを返した後やガストン後の指先プッシュが繊細に制御できそうですね。マントル魔人をめざすのはいかがですか?(^_^)

投稿: ガラス職人 | 2008年1月26日 (土) 14時14分

今、クロちゃんが鳴いてびっくりしました。最初分からなくて、うちのねこがよんでるのかとおろおろしました。(^_^;)

投稿: ガラス職人 | 2008年1月26日 (土) 14時19分

>ガラス職人さん

マントルやると肩がちょっと、、、年ですかねぇ。

どんなホールドにもフィットして、ホールドと手の間の空気を抜いて、ピッタリさせる・・・そんなのできる訳ないですね(^^;

可愛らしい猫のブログパーツあったんでつけてみました。お楽しみください。

投稿: Chootoku | 2008年1月26日 (土) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504936/17839242

この記事へのトラックバック一覧です: 爪と指:

« ロボット考える会 | トップページ | 音楽の話 »