トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

CM

弟が僕の息子とそっくりな子役が出ているCMがあると言っていました。

僕の息子が出ているのか?と聞いてきました。

姪は、本人だと信じているとのことでした。

 

何回か見そびれてしまったんですが、今日、ようやくそのCM全編見ることができました。

 

で、、、

 

そっくり。。。

2年ほど前の息子に(^^;

 

弟は電話をかけてきたとき、そのCMが流れていて、鳥肌が立つほど似ていると言っていたけど、確かにそう。2年前の息子にそっくり(^^;

でも、仮に息子がタレントで、CMに出ることになっても、このCMに出ることはあり得ません。

 

 

 

なぜなら、そのCMの会社、僕の勤める会社の競合なんですからーーーー!

残念!(懐かしきギター侍風)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は、、、

コンペのラストスパート(最後のあがき)をしようと思ったけど、ジムに行きそびれてしまった~。

クライミングのDVD見て、モチでも上げておきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家のコンピュータ

Photo

(↑)こ、これは?・・・・息子が娘のためにつくったコンピュータ。

キーボード細かく書かれています。息子作です。

モニターには、たま○ッチ。娘作です。

 

娘はDSが欲しいようです。友達が持っているので欲しいとのこと。

で、僕は「父ちゃんは40過ぎてんのに持ってへんで~」と。

娘は妙に納得して、「じゃ、小学生になったら誕生日プレゼントに買ってよ」と言い放つ。

「ま、考えておくわ」と僕。

そのうち、12歳までの誕生日プレゼントは何にするかを全て決めたそうな。

 

ちょっと早いんでないかい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご、57番!

1ヶ月間のボルダリングコンペ、長いっす。

 

全63課題(+3課題)、全完登無理ですが、印象に残る課題の一つに57番があります。

垂壁に設けられた課題でMさんの設定(のはず)。

一手目がイガイガのたこ焼き風(?)ホールド

二手目がスローパー

三手目がカチ(?、小さいホールド)

四手目がスローパー気味のホールド

五手目がゲキ悪ピンチ(?)

六手目が浅いポッケ(しかもやや外傾)

表現が下手なんで、イメージできないかも知れませんが、とにかく僕にとって「ゲキ悪」の一言の課題です。どこも気を抜けない課題です。

四手目から五手目は設定(らしい)ではクロスでとるんですが、なかなか出ない。諦めてました。

先週、きむちゃんにそこのムーブを教えてもらい、金曜日に久しぶりにトライ。

ゴール!!・・・と思いきや、左手の第一関節と第二関節との間ではじかれ敗退。。。

おっ、いけるかも。

しかし次も同じように敗退。

次の日の土曜日も同じくゴールではじかれ敗退。

Eくんからのアドヴァイスでゴールのときの足をこれまでの二手目から三手目に変更してゴールが近くなったかと思いきや六手目の右手が滑り、、、敗退。ヨレヨレ~。

合計、4回ほどゴールに触ったんです。悔しい~!!!!

 

あまりにも悔しかったんで、本日(日曜日)午後からジムへ。。。

一回目、三手目で手が滑り落下。やっぱりヨレてんのかなぁ?

二回目、五手目うまくもてず敗退。

三回目、ゴールにはじかれ、敗退。。。うーん。悪いイメージが。。。

来ていたSちゃんが長い58番の課題を完登。

うーん。頑張らねば。。。

四回目、ゴール手前まで順調に来て、今までよりも比較的ゆっくりとゴールへ向かって左手を伸ばし、、、、

ゴーーーール!!!

や、やったぁーーー\(^o^)/

これですっきりしました。

 

何かこの課題できたことで何でもできそうな気が・・・言いすぎですね。

でも、まだやり残した課題があるんで、日数少ないですが頑張ろう、、、ていう気持ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽の話

TAZさんから借りた「永遠のモータウン」というDVD、いろいろ邪魔が入りながらも(笑)ようやく見終わりました。

いやぁー、ファンク・ブラザーズ、渋いですね。こういうの大好きです。

こういう玄人好みというか、若手のミュージシャン達もいわゆる「無名の」彼らをリスペクトする姿も良いです(^^)。

 

ご多分にもれず、音楽が好きです。いろんな音楽が好きですね。

中学生から高校生の頃YMOの全盛期で、大好きでした。とにかく凄かったです。

ある意味、彼らの影響でいろんな音楽を聴くようになりました。

クラシック、現代音楽、ジャズ、民族音楽、ロック、ポップス。。。

 

高校生の頃、エリック・サティを発見(?)、好きなりました。

その後、サティブームになったことがあります(先取りです)。

クラシックでは主にギター曲が好きです。

ギタリストの村治香織さんと握手したことあります。感激でしたね~。

バリのガムランとか、ブルガリアの女声合唱とか、アフリカの親指ピアノの音色とか、そんな音楽も好きです。

ブルースは、カントリーブルースとかが好きで、ゲイリー・デイビスの迫力の歌声やミシシッピ・ジョン・ハートの味のある歌声、、、良いですね~。

日本では、解散しましたが憂歌団が大好きでした。

ライブはとても面白かったです。

カラオケ行くと、彼らの歌、歌います(しかもモノマネで)。

 

ロックではU2が僕にとって特別の存在です。

いろんな意味で影響を受けています。

彼らの曲との出会いは衝撃的でした。今でもはっきり覚えています。

当時、よくFM放送で音楽を聴いていたんですが、そのとき「焔、The Unforgettable Fire」という曲が流れてきて、背筋にゾクゾクッというものを感じました。

ちょうど大好きなブライアン・イーノがU2をプロデュースしたとのことで、興味を持っていたんですが、こんなにすごいものとは想像していませんでした。

(当時から、プロデューサーでレコードを買うことが多かったような気がします)

それで確か翌日にレコードを学校の帰りに買いました。20年以上前の話です。

楽器ではギターが大好きです。ギター音楽がとっても好きで、僕のギターヒーローはパコ・デ・ルシアというスパニッシュギターの重鎮です。

一度、彼の公演を観ましたが、涙がちょちょ切れでした。

 

あっ、長くなりましたね。

音楽のこと、語るとついつい。。。

今回はこのへんで(^^)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

爪と指

クライミングやる前は右手の爪を伸ばしていました。

趣味でギターを弾いていたんで、必要だったんです。

爪の切り方は特徴があって、特に親指の爪が外側に向かって高くなるように切ります。

弦に当たりやすいようにするためです。

 

でも子供が生まれたとき、一時期爪を切りました。子供が傷つかないように。。。

クライミングやろうと思ったとき、爪を切ることに少し悩んでしまいました。

このままだとギターが弾けない、、、ってプロじゃないんで、またやりたいときに生やせばいいって開き直っちゃいました。

 

また僕の親指の第一関節は逆に90度曲がってしまいます。

ほかの指も掌の付け根から逆に90度曲げるの楽勝です。

これって、クライミングに生かせないかな?と考えています。

トライアルでは逆に90度曲がっても意味ないことは既にわかっています。

 

この指に関して、面白い記憶があります(^^)。

 

学生のころ、研究室で実験をしていて、ある装置を組み立てるためスパナと部品をもってネジを締めつけていました。

そこに後ろから僕の担当教官(師匠)が、

「お前、それなんだ!」と。

てっきり、怒られているのかと(とはいっても全然心当たりもなく。。。)思い、後ろを振り返ると、先生が、、、

「お前の親指、どうなっているんだ?」と。

「えっ?いやぁ、逆に曲がるんですよ。ははは、、、」

「変な指だな。」と言って去って行かれました。

変な指って言われてもねぇ^^;

 

で、さらにこんな親指なんで、昔は親指だけで腕立て伏せできたりしたんです。

今は体重が邪魔してできないような気がします。

 

今日は爪を切りながら、そんなこと思い出していました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ロボット考える会

今日は息子との定例「ロボット考える会」。

とは言っても、専門的な話をするわけでなく、

「どんなロボットにするか」、「どんなパーツをつけるか」といった遊びみたいな会。

本日のお題は「恐竜型ロボット」。

我が家には、昨年のクリスマスにやってきたロボサウルスNEOがいます(↓)。

Neo

こいつとは違う角竜型ロボット。いわゆるトリケラトプス型ロボット。

四足で歩き、悪いやつやライバル(特にT-レックス)を見定めるセンサー付き、、、ってどんなセンサー。

息子曰く、

「カメラで見て、いい人悪い人を覚えておくセンサー」

「そっか!見て覚えて学習するんだな」と僕。

これじゃ、センサーだけでなく、コンピュータ(人工知能)も必要だなと言ったら、

「当たり前や」と息子。

 

・・・この会話、お風呂場です。

実は、この少し前夜遅くなっているのにお風呂に入ろうとしない息子を叱ったため、すねて一人でお風呂に入ってしまいました。

ちょっといつもよりも怒っていたので大好きな「ロボット考える会」を使ってなだめようとしました。

 

 

悪い親ですね(^^;

少し反省。。。

まあ、いつもこんな調子なんですが、将来、「恐竜型ロボット」の「悪い人やライバルを見定めるセンサー」に僕が登録されるかも知れません。

 

でも、寝る前に「父ちゃん、鹿男あをによし、録画しておいてや」と、仲直り状態。

センサーに登録しないでね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムマシン

息子が自分の作った信号機についてブログに書いているの知って、

「これも(ブログに)載せてくれる?」

と言ったのがこれ(↓)

P1220382

タイムマシン。ドラえもんタイプです。

最初は実物大を作ろうとしたんですが、却下!

 

 

中学生の頃、アインシュタインに憧れて理論物理学者になりたかったことがありました。

四次元とかブラックホールとか。。。

荒唐無稽なことを考えるのは大好きなんですが、数式をいじるのがちょっと苦手。

で、あきらめました(笑)。

でも、当時よく話しをしていた友人は今や数学の准教授になってます。

 

 

そういえばこの前の「情熱大陸」、国立天文台の小久保先生についてやっていましたね。

先生が使っているGRAPEというスパコン、これの開発物語、去年読みました。

伊藤智義著「スーパーコンピューターを20万円で創る」(集英社新書)。

これわりと面白かったです。

新しいものを求める姿、読んでいてワクワクします。

こんな気持ち、いつまでも持っていたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルタ

娘がカルタにハマってます。

幼稚園でカルタチャンピオンになったと喜んでました(と言っても4人の中で、、、)。

仕事から帰ったら早速、やらされました。

最初は息子がカルタを読んでくれました。

娘は自分が勝たないと気が済まないので、接戦で勝たせるように頑張りました。

続いて、読み手が娘で、取るのは僕一人。

 

 

何?この遊びは・・・(?_?)?

 

 

終わったら、娘は読み札を数え始め、僕のとった札の数と競い始めました。

当然、数は一緒ですが、、、

途中で数を適当に増やして数えたので、ぐちゃぐちゃに。

で、最終的に娘は「無限!」という言葉を残して去って行きました。

 

 

ヤレヤレ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また信号

金曜日、仕事場から家に帰るために自転車に乗ろうとしたところ、前輪がパンク!

じゃあ、歩いて帰ろうと思い、ウォーキングスタート!

 

で、歩いて気づいたんですが、信号って、歩行者のために作られてないんですね。

信号のあるところを通るたびに、「赤」。通勤の道には16個(ほど)の信号に遭遇しますが、流れにのって「青」だったのは1か所のみ。

・・・ということで、好評(??)の息子の信号機アートの第二弾です。

まずは時差式信号機を3つほど。

Photo

Photo_2

Photo_3

続いて歩行者信号機も3つほど。

Photo_4

Photo_5

Photo_6

まだいくつかあるので、近々、アップします。

この信号機、全部捨てられていたのかと思ってましたが、2、3個残っているようです(嫁談)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縄跳び

自宅近くの文房具屋さんに行ったことがなかったので、娘に連れられて行ってきました。

うちの子供も含め、小学生、中学生がよく利用する文房具屋さん。

こじんまりとした文房具屋さんで、僕が子供のころによく行ったお店に似ています。

お菓子なんかも売っていて、「お買い得」と書かれたチョコレートに目が奪われました。

50円玉を形どった、直径10cmほどのチョコレートで30円也。

「うん。確かにお買い得だ。」って勝手に納得して息子の分も合わせて購入。60円也。

 

 

今日は雨との予報だったので、体動かすにはボルダリングジムかなって思ってましたが、とっても眠たかったので一眠り。。。

夕方、急に息子が縄跳びの練習がしたいと言ったので、屋根のあるところということで、駐車スペースを利用することに。

駐車場の車を横に移動させて練習開始。

うちの息子、身体が大きいわりに運動は苦手。

縄跳びも上手く跳べなくて、いつも八つ当たり状態。。。教えるのに苦労してます。

でも今日、割とうまく跳べて、僕のアドバイスも素直に受け入れてくれたようです。

何か、今までひっかかっていたものとれたような跳び方でした。。。まあ、それでもまだまだなんですが。

リズムというか、縄の扱いというか、今までよりも随分タイミングがあってきました。

後は練習次第ですかね~。頑張れ!息子!

 

僕の通っていた小学校では、毎年この時期になると「縄跳び検定」なるものが開催されでました(ものすごく古い話ですが)。

10級から1級まであって、縄跳びのいろんな技の検定を受けました。

例えば二重跳び、連続30回やるとか。。。体育の時間、ずっと跳び続けです。

僕も運動が得意ではなかったんですが、これだけは5年生、6年生の二年間、最高位の1級をとってました。

1級は全課題をパーフェクトにやらなければならなく、クラスでも数人いるかいないかです。

なので、縄跳びはわりと思い入れがあって、子供たちにも上手くなって欲しいと思っています。

今日は僕も一緒に跳んでみましたが、寒い日なのに身体がポカポカしました。

縄跳び、結構地味ですが、奥深いです。

 

 

・・・でも、ボルダリングの1級って遥か彼方の存在です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽の時間

昨日、ジムに遅くまでいて、その後帰ってブログ書いていたら遅くなってしまい、本日(昨日?)は朝8時近くまで寝てしまいました。

今日は、娘の幼稚園がある日なので、バス乗り場までお見送りのはずだったんですが、、、何とか自分の着替えが間に合って行こうとしたら、娘からお見送り拒否されました(T_T)。

「じゃ、帰りは迎えに行くね。」と約束して、朝から月曜日にやったコンサートの息子の自作曲をコンピュータの打ち込みで曲を作ることに。

まずは、今のコンピュータでデジタルデータ化できるかどうか確認。

MAC(Power Book)で打ち込みなのでアナログでコンピュータ間の通信をしなければならなく、データを取り込むハード、ソフトをインストールすることに。。。しかし、インストール失敗。ちょっとソフト古かったか~。

それで今のコンピュータの入っている録音ソフトを使い、MAC→音源→ミキサー(アンプ代わり)→コンピュータ、という構成で録音。

息子が作ったメロディとコードを打ち込んでゆき、あらたにティンパニーとピッコロのパートを加えて、打ち込み。

オーケストレーションは息子の指定で、メロディはクラリネット、コード(伴奏)はフレンチホルン、ティンパニー、ピッコロの構成。

録音時にはノイズがひどかったので、できるだけ抑えてミキシングを調整し、完成。

タイトルは「楽しい一日」。先行、配信です!(えっ?何の先行?単なる言葉の勢いです^^)↓

「fun_day.wma」をダウンロード

ちょっと音が小さいかも知れませんが、ご容赦を。

昼から僕が外出している間にもう一曲息子が作曲をしていました。

P1190378

作曲中の息子です(↑)。

これも先行配信です!(↓)曲名は「サンデー」。

「Sunday.wma」をダウンロード

息子はメロディーだけでなくコード(和音)とともに楽譜を作成します。

いやぁ、わが息子ながらすごいです。僕にはそんな真似できません。

ってゆうか、ヤマハ音楽教室、すごいです。

そんな感じで今日は久しぶりの音楽の時間を堪能しました(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロのひとりごと

やあ!ボクはクロ。Chootoku家の一員で猫だ。

最初はママと一緒にいたんだけど、縁あってChootoku家に来たんだ。

それじゃ、ボクの家族を紹介するね。

まずはChootoku。

クレヨンしんちゃんの野原家のような家族を目指している変わり者だ。

昔は猫嫌いだったんだけど、ボクがChootokuにスリスリしたり、ゴロゴロしたり、極めつけは膝の上に乗ったりして、猫のかわいらしさをアピールしたんだ。

するとボクにデレデレになって今では猫が好きになったみたいだね。

次はママ。

ママはボクのことを生まれたときから知っている恩人だね。

野良だったボクにゴハンくれたりして、とてもかわいがってくれてる。

子供たちにも優しいんだけど、怒るととても怖い。。。

一度、甥っ子に子供たち(&そのお友達)に 怒っているところみられて、その次に甥っ子に会ったとき

「怒らない?」って聞かれたんだよね~。

でも本当はとっても優しいんだよ。

次は息子くん。

小さい頃、ボクを追いかけまわしたりしてたんで、一度ネコパンチしたことがあるんだ。ちょっと怖かったんだよ。

でも最近、勉強とか遊びとかに夢中みたいであまりボクの相手をしてくれてないなぁ。

少し寂しいよ。

最後に娘ちゃん。

一番、ボクのことをかまってくれる、、、んだけど、ちょっと過剰すぎることもあるので、たまに怒ることがあるんだ。

でもちゃんとかわいがってくれていることはわかってるよ。

 

 P1260140_3

、、、、、って、クロは考えているのかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コタツが・・・

昨日、朝起きるとコタツが移動していました。

どうやらコタツが壊れたようです。

代わりにホットカーペットが敷いてあったのですが、僕はそれを見て

「壊れたコタツをのせれば、コタツとして使えるよ」

と言って、コタツをホットカーペットの上に移動。

どこかで見たような・・・

そうクライミングジムにあるコタツがこうなっているんですね~。

ちゃんと、学習しています(^^)

これでクロも安心してコタツの中に入れます。

結婚して11年目ですが、結婚した当初買った家電製品が壊れ始めています。

去年はテレビが壊れました。コンピュータも壊れました。

今年はコタツから始まって、何かが起きそうな予感です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信号機

今の家に引っ越してから、家から仕事場までの道にこれまでに信号機が確か3か所ほど設置されました。

田舎なんですが、交通量が増えたことなんでしょうか?

信号があったらいいと思うところにはなかなか信号が設置されなかったり、ほとんど何も通ってなさそうなところで、寂しく信号が点滅をしているのを見ると・・・息子が幼稚園年中のときに、信号にものすごく興味を示していたことを思い出します(ちょっと強引な展開??)。

 

今でもそうですが、息子は何かを作ることが大好きで、当時よく作っていたのが「信号機」です。

一時、家の中にそんな信号機が20個以上も設置されていました。

例えば、時差式信号機(↓)

Photo

歩行者信号機(↓)

Photo_2

まるで、日比野克彦氏の初期の作品の段ボールのスニーカーみたいに芸術的ではありませんか(言いすぎですね)!

当然、家の中では「信号無視」を実行せざるを得ません(笑)。

あまりにも面白かったので家の中の信号機を全部デジカメで撮り、写真集をつくってみたりもしました。

いまだに空き箱となどが好きで、何かをつくって楽しませてくれます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フロアーコンサート

今日は息子のコンサート。

自分で作った曲を自分でエレクトーンやピアノで演奏するというものです。

小学1~3年生の子供たち20人くらいが発表しました。

みんな緊張しているようで、うちの息子も家を出る前から少し緊張した様子です。

さて、息子が作曲した曲のタイトルは「たのしい一日」でした。

演奏前に曲のイメージ等のコメントを一人一人話すのですが、うちの息子は、、、、

「気分転換につくりました」と。。。

会場には笑いが起こり、和やかな雰囲気となりました。

「さすが、わが息子、笑いのつぼを押さえておるな~」と僕は感心しました。

曲は8小節くらいの短いものでしたが、かわいらしい曲でした。

 

息子は幼稚園の頃からピアノの前で曲を作ったりするのが好きで、今回の曲も早く作ったようです。

僕はピアノを習ったことはありませんが、頑張れば両手でものすごく簡単な曲を弾くことができるのですが、今は息子にかないません。

いつかは他のことに関しても僕を越えていくんでしょうかねぇ。

楽しみのような、寂しいような、、、、悔しいような(本音)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクトライアル・バイク等編

今乗っているのはGIANT TRIALS PRO 2005年Versionです。

開発者のGIANTの岡村周治選手(オカッピー師匠)によれば、ジオメトリー的にはバイクをコントロールし易い、万人向けだそうです。

今のモデルは、長屋選手が開発にかかわっていてもっと尖がった仕様となっているようですね。

P1130363_2

ほとんどストックのまま乗っています。

ブレーキ性能向上のためにお決まりのリムのサンディングはやっています。そこにAトランを塗って完成。

ブレーキシューはウレタンシューで自作です。

チェーンリングガードはトムスクラフト製に変更しています。

ハンドルグリップは、競輪選手が使う薄手のグリップを使用しています。

変更点はこんなところでしょうか。

いつも近くの比較的広い公園や家の庭、前当たりで乗っています。

今日、その公園に行って、子供に写真撮ってもらったんですが、なかなかタイミングが合って写すことはできませんでした。しかもとても寒かった(でも子供元気一杯!)。

P1130367

↑まあ、こんな感じで乗っています。

あと、シューズはたいていVANSを履いていますが、このようなシューズ(↓)も履くこともあります。

P1130376

こ れは、クライミングシューズで有名なFIVE・TENのMTB用でステルスソールを装着しています。ただし、このシューズでは岩は登れません。おそらく。。。

すごくフィリクションが高くてペダルから足が離れないのは良いのですが、足を置く位置の微妙な調整がやりにくいのが気になるところです。

このシューズを購入するとき、ショップの人から「トライアルで使うんですか?」と少し驚かれましたが、GIANTのオカッピー師匠はこのシューズを愛用しているそうです(^^)

とりあえず、今回はこの辺で。。。

(写真の挿入方法もわかったことだし^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイクトライアル・きっかけ編

ようやくトラネタです。

僕のバイク等を紹介します。

最近あまり乗っていないんで今後あんまりネタが無いかも知れませんが(^^;

しかも一緒に乗ってくれる人も居ないし。。。一人でひっそりとやっています。

バイクトライアル・・・いろんなサイトで紹介されているのでいまさら説明は不要かと思いますが、要は足をつかずに難所を自転車で走る競技のことです。

競技自体はやっていませんが、テクニックが面白いので続けてやっています。

そもそも二十代のとき、トレールバイクで山を走るのが好きで、バランスの練習のために始めたのがきっかけです。

そのときは、丸石の20インチのバイクを購入したんですが、すぐに腰痛が発生し、いろいろ身体にトラブルを抱えるようになってしばらく遠ざかっていました。

何年か後、地元でモーターバイクのトライアル全日本選手権が開催されたので見に行ったとき、そこでバイクトライアルのデモを見ました。

そのときデモをやっていたのは、長谷中 勇選手、メディアでよく取り上げられる有薗 啓剛選手、末政 実緒選手でした。

ここではオートバイトライアルのセクションでデモが行われたのですが、僕の想像をはるかに越えるライディングを見せてくれて、何であんなことができるのか不思議でした。

それじゃ、なんでできるのか自分で解明してみよう!そう思って、再びバイクトライアルをやってみようと思ったのでした。

   

そこでちょっと本気モードでトライアルに取り組むために、オーストリアメーカーのヘビー・ツールズのブルドックという26インチのバイクを京都のトムスクラフトさんで購入。

このバイクは今でも持っていますが、あの元世界チャンプのペテロ・クラウスが乗っていたバイクです。

それを使ってコツコツ練習し、現在はGIANTのTRIALS PROというバイクに乗っています。

あっ、夕飯の支度ができたようなので、続きは後ほど・・・(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トホホ・・・(T_T)

二日続けて、ボルダリングコンペ課題に挑戦。

しかし、登り始めたとたん、疲れが・・・

結局、一本も完登できず・・・(T_T)

でも、いくつかの課題で高度は上がったし、良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりボルダリング

今日(昨日)は雨だったので、車でジムへ。

相変わらずコンペ課題を触ってます。

115度の壁に設定された課題で、なぜかできなくて妙にはまっているのが一つあり。

はまっているのは、ゴールのところ。

いろいろムーブを試してみて、スタティックに行こうとやったけれど・・・できず。

最後のホールドがしっくりこない。

で、最終的には「えぃっ!」とデッドで取りに行くと、両足が切れて宙ぶらりん。。。で、ゴール。

そうか、足りなかったのは「勢い」だったんだ。

他に3本、完登して終了。

現在、合計41本完登、、、まだまだ先は遠いです。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

クロのお散歩

仕事が終わって家に帰ると、クロが玄関前で扉が開くのを待っていた。

今日はクロのお散歩である。いや、正確には逃亡。

きっと遊び疲れたんでしょう。

今はコタツの横で寝子(ねこ)です(=^・^=)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息子の涙

昨日、息子がテレビドラマを見て涙ぐんでいたそうです(嫁談)。

再放送の「東京タワー」での母と子の別れのシーン。

いつも怒られたときの泣いた顔しか見てないので、見たかったなぁ。

・・・でも小1で涙腺が弱いなんて、、、

そういえば僕は以前にマザーテレサの伝記映画をテレビで観たとき、最初から最後まで涙を流しっぱなしで、結局どんな話だったのか全くわからなかったことがありましたね。

今日もアンビリーバボーを観て泣いてしまったし。

・・・やっぱり僕に似ている。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もボルダリング!

今日はわりとモチベーション高め。

身体の調子もまあまあ。

いつも万歩計つけていて、本日の予定歩数に足りなかったのでもう少し歩こうと思い(数少ない有酸素運動)、ジムへ行く途中までライトをつけた自転車を押して歩く。

途中、ウインカーを点灯させないでこちらに曲がって来た車があり、さらに右に移動してやり過ごそうとしたところ、車がこちらに向かって突っ込んできそうになった。

思わず自転車を担いで他人の敷地へと避難。

車の方は僕がよけた後ようやく気づき、停止。したかと思えば悪ぶれる様子もなくそのまま去って行った。

危うく難を逃れたものの、ボルダリングのモチベーション大いに下がる。。。

結局、今日もコンペ課題にトライしたけど2課題だけ完登したのみ。

ひとつは、見落としていた楽めの課題。

しかし、それを2手で行こうと考えてやってみたけど敗退。

じゃあ、ホールドを全部使って行こうとやってみたけど、ホールドもいくつか見落としていて、結局4回トライしてしまった。

もうひとつは帰る直前にGET。

「何でこんなにムキになって登っているんだろう」って自問自答しながら、なかば強引に完登。

また、頑張ろうっと。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローブ

仕事場へは自転車で通っています。

今使っているグローブ(手袋)はFOXの自転車用なんですが、今日は年末の大掃除で出てきたグローブを洗濯して使ってみました。

おそらく10年以上前のオートバイ用です。大分汚いですけどね。

でもフリースなんでとても温かかった~(^^)

バイクトライアルをやっていると、思った以上にグローブの消耗が激しい。

人差し指のところ(ブレーキをニギニギするんで)がよく破れます。

もったいないと思ってそのまま使い続けると、穴が大きくなり地肌でブレーキを握ることになり・・・汗で滑りそうな気がしてなりません。

そんなグローブが5つほど大掃除で出てきました。

捨てられない性分なんですね。

ちなみにブレーキを握ってはいませんが、靴下も人差指のところからいつも破れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のことでもう一つ

今、息子が漢字にはまっていて漢字ドリルを一生懸命やっています。

それに感化され娘もひらがなのドリルを開始~!

このドリルは、上に絵が描いてあって、それに関連するひらがな一文字を練習するというもの。

薄い字をなぞって、4つ程度のマスを埋めていくわけですが、薄い字は2文字くらいで終わって、後は自分でフリーのマスにその文字(一文字)を書く、という風になっています。

娘のやったドリルをみると、例えば上の絵がでんでん虫であれば、

「で」「で」、と薄い字をなぞるところまではいいのですが・・・・

そのあとのフリーのマスには2文字しか書けないのにむりやり「でんでんむし」って書いてありました。

あまりにもの面白さとかわいらしさで嫁と二人で思わず笑ってしまいました。

また、缶詰の絵のところでは・・・

「づ」「づ」・・・「かんずめ」

って、おいおい(^^; しかも「かんづめ」だろうが(笑)。

また絵を参考にして穴埋めをするクイズもあって・・・

例えば、さつまいもの絵の場合、「さ○ま○〇○」の○印のところを穴埋めをして「さつまいも」って完成させます。

面白かったのは・・・

馬の脚の絵があって、「ひ○め」というクイズ。

答えは「ひづめ」ですが、娘の答えは「ひらめ」・・・・爆笑!!

確かに脚のふくらはぎはひらめ筋と呼びますが・・・(^^;

そんな娘ですが、家の中では一番クロを愛していると主張しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

娘のイニシアチブ

娘(幼稚園年中)はお菓子が大好き。

お菓子を見ると目を輝かせる。

自分で作って食べるグミがあるんですが、それを食べようとした時のお話。

息子(小1)が作り方が分からないと、僕に助けを求めに来た。

すると、娘が自分の兄に向って作り方を説明し始めるではないか!!

普段は「できない!」を連発する娘がである。

作り方は袋に書いてあるが、当然彼女には漢字は読めない。

娘の説明を聞きながら説明書をみると、合っているではないか!

すごい!!お菓子のことなら彼女には何でもできる・・・。

安心して、そのあとの説明書は読まずに成り行きを見守っていたら、息子が突然涙目に。

「えっ?どうしたん?」と聞く僕。

「ぐちゃぐちゃで食べられない!」と息子。

説明書をよく見ると・・・途中から間違っているではないか!!

でも、娘はおいしそうにそれを食べている。

娘よ、あんたって人は(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボルダリングコンペ

ホームジムで一ヶ月間、ボルダリングコンペが開催中。

何でもありのコンペなんですが、課題数が60越え!!

で、1/3に早くも登りに行きました。

まずは一撃できそうな課題から順次トライして、この日は20数課題をGET!

翌日レストし、1/5にジムに行くと、人が一杯。

コンペの効果なんですかねぇ。

同じ職場のMくんも初登りに来てました。

この日は少し疲れが残っていたのと、年末に少し痛めた股関節の影響(言い訳)のためか6課題ほどしかGETできず。

数的には、全課題の半分GET、、、残るは一、二撃できなさそうなものばかり。

目標は大きく全課題完登!、って言いたいけど、この先どうなるのやら。。。

それに身体がついていくかどうか。

でもコンペって楽しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボットフェスタin和歌山

最近、息子がロボットにえらく興味を持っていて、年末には日本最大のロボット売り場面積を有する大阪の電器店に行ったり、年が明けて1/3には和歌山の近鉄百貨店で開催されている”ロボットフェスタin和歌山”に行ってきました。

ほんとに最近の二足歩行ロボットはよくできていて、子供のみならず大人もついつい欲しくなってしまいますね。

で、今回は和歌山電鉄の貴志川線のおもちゃ電車に乗ってLet's GO!!でした。

”ロボットフェスタin和歌山”ではいろんなロボットが展示されていて、実際自分で操縦できる体験コーナーもありました。
また、去年のロボコンの準優勝した和歌山高専のロボットの展示とデモもあり、なかなかのものでした。

僕個人的に感動したのは京都大学の北原先生の講演会で、ロボットを宇宙に送るという壮大な計画の話でした。
宇宙とロボット、すごいですね。今の子供達の世代は、そんな世界で生きて行くんですよ。

そんなこんなで、息子は二足歩行ロボットの本を購入して、将来、ドラえもんロボットを創ることを夢見ながら帰宅しました。

正月早々、収穫があってとても良かったです。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ

はじめまして。

ブログを始めました。
更新が滞るかも知れませんが・・・気長にお付き合いしていただければと思います。

我が家には14才の猫が居ます。
人間でいえば、、、、何才かわかりません(笑)。
今、コタツの横で気持ちよさそうな顔して寝ています。

実は、僕は猫嫌いだったんです。
でも、半野良のクロと出会ってから、徐々に猫が好きになっていたんです。
人生、不思議なものですね。
今度はブログで不思議な出会いがあれば、いいなぁって思います。

ブログではクロのことも書きますが、クロがメインではありません。
好きなことを思いつくまま書きたいと考えています。

興味のあることは、
自転車(特にバイクトライアル)、ボルダリング、読書、科学、音楽、等等。
また、子育ての真っ最中なので、それに関しても。

それでは、よろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年2月 »