2020春

またしてもご無沙汰しております。

今年初ですね。

明けましておめでとうございます(笑)

 

世間では、新型ウイルスの影響で色んなことができなくなっていますね。

まあ、僕もその影響を受けている一人なんですが。

 

去年の今頃に投稿した記事

息子が大学浪人することにしたという記事です。

もう一年が経つんですね。

思った以上に早かったような。

でも、昨年は前回以上に息子の受験に関われたのかなという一年となりました。

子離れしないといけないので、受験を介してより多くの時間を彼とともにしたと思います。

 

という前置きはさておき、一年後、どうなったのか?

 

晴れて第一志望校のN大学理学部に入学することが決定しました。

ただ、残念なのは、例のウイルス騒動の影響で入学式が中止になったこと。

すごく楽しみにしてたんですが・・・

やはり節目としては、やって欲しいですよね。

でも現役で入る子は、卒業式も入学式も無い子もいるんですよね。

そういう意味では浪人して良かった(笑)

いやいや、現役だったら、入学式あったろうし(笑)

 

ま、ここまで来るのは結構紆余曲折でした。

勉強中、弱気になった息子を叱咤激励の度が過ぎて、感情に任せて怒ったり・・・反省してます。

センター試験は昨年よりも点数を上げたんですが、二次試験、相当難しかったらしく、合格の自信は無かった模様。

なんたって、「今話題のN大の物理」っていうくらいですから。

某K塾の速報は、「時間内に解ききることは不可能」との評価。

僕は毎日、センター試験の点数と息子の感触を数値化して、昨年の最低点のデータを参考にして、最低点取れてそうか電卓でシミュレーション。

僕の中ではほぼほぼ、合格ライン到達の感触でしたが、こればっかりはわかりません。

発表当日。

発表はネットだったので自宅で確認。

「○刑宣告受けるわ」と一言いって、番号確認。

やった、あった(^_^)/

歓喜に沸く我が家・・・って息子意外と冷静(笑)

 

今は入学手続きも終了し、引っ越しの準備をしています。

入学できることは嬉しいのですが、あと少しで、20年近く同じ屋根の下で暮らしていた家族と離ればなれになるので、寂しいですね。

初体験ですから。

 

よく浪人すると志望校に合格することが難しくなると巷の噂でありますが、見事に吹っ飛ばしてくれました。

そりゃ、あれだけ努力したんだから、裏切らないですよ、きっと。

 

息子は、今、自分の夢を叶えるための、スタートラインに立ちました。

これからも色んなことがあると思います。

でも、この苦しかった一年、きっと大きな大きな経験として、人間を強くしてくれたと思います。

恐れず、突き進め、息子よ(^^)

その先には、きっと自分が夢見た世界が広がっているはずだ。

 

 

 

| | コメント (4)

JTT2019&JSTT part 2

お待たせしました(^^)

(誰も待ってない)

続きです。

 

U2の公演は、夜遅くなるので結局二日間の休みということで、ゆっくりと帰ることにしてました。

とはいえ、仕事では東京には何度も来てるので、観光なんてちょっと今更感があったりします。

なので夕方くらいには和歌山に着くように、割と早めに東京を出発しようと考えていました。

そう、何も観光をせずにです。

ちょっと頭によぎったのは、「わくわくBTR広場」というのを考えてましたが・・・平日で誰も居ないだろうし、自転車も無いので遊べないし、場所よくわからないし(笑)・・・

もう一つは仕事関連に展示会が幕張であるのでそちらに行こうということも考えましたが、自腹で仕事に行くのもどうかだし、遠いし、めんどくさそうだし(笑)。

という理由でした。

娘からはせっかくの東京での休みだし、どこかへ行けばという勧めもあるものの、どうも思いつかない。

自転車屋行っても、自転車買いたくなるだけだし、クライミングするのも荷物が多くなるし・・・年寄りになると色々面倒くさがります(笑)

なので、行きの新幹線の中で、二日目の行動について色々考えてみました。

東京で行きたかった場所って・・・色々あるかも知れないけど時間かかるし・・・おっ、そうだ!

ということで二日目の観光(?)場所が決まりました(^^)

 

 

皇居と靖国神社です(^^)

ここなら、東京駅の周辺ですし。

しかも行きたかった場所なので。

で、名付けてJSTT、、、Japanese Soul Tour in Tokyo

日本の魂の旅in東京 です。

(異論はあるかも知れませんが、僕にとってはそうなんです)

 

しかも、丁度皇居の乾通が一般公開されているようで、大嘗宮も見学できるとのことらしいです。

これは行ってみなければ!

本当は園遊会で呼ばれたかったんですが、叶わぬ夢です(T_T)

 

二日目、朝早めに朝食をとり、通勤ラッシュに巻き込まれないように9時頃に東京駅に向けて赤羽を出発。

東京駅で荷物をコインロッカーに預けて、皇居へ。

方向はわかるものの、集合場所の坂下門ってどう行けばいいのかわかりません(笑)

とりあえず、地下道通って皇居方面へ歩いていると、男性のご年配方の会話が聞こえてきて、どうやら同じように皇居の見学に行かれるらしい。

こっそり着いていき、地上に出ると、人が一杯でした。

宮内庁の職員らしき人が、こちらですよ、という案内をしていたので、この集団に着いていき、無事集合場所に到着。

荷物チェックを受けて皇居の中へ。

 

ゴミ一つ無い道。

曇り空だったんですが、紅葉が綺麗でした。

 

191206_20191208213501

 

大嘗宮は、皇位継承後に行われる大嘗祭が執り行われるところです。

人が多くて大変でしたが、とてもシンプルで美しく圧倒されてしまいました。

 

191206_20191208213502

 

大嘗宮はぐるりとほぼ一周してみることができました。

感激ですね~。

ご存じの通り、皇居は江戸城跡。

天守閣が作られなかった天守台がありました。

ちょうど天気が良くなってきたので、こんな写真を撮ってみました。

 

191206_20191208211001

 

クライマーとしては登りたくなるとお思いでしょうが、決してそんなことはしませんよ。

石垣を触る程度にして、感触だけ楽しんできました(笑)

 

結構、歩いたので膝が痛くなってきました。

いつもなら、古傷がある左なんですが、なぜか右膝。

ちょっと不思議に思いながらも、皇居を後にしました。

 

続いて靖国神社へと向かいました。

九段下駅を降りて、地上に出るとほば前に靖国神社があります。

 

191206_20191208213503

靖国神社入り口の大鳥居。

すごく威厳を感じますね。

そして青空と銀杏並木が綺麗です。

 

ここでは参拝をして、家族のためにお守りを買っていきました。

ちょっと面白いお土産を売っていたので、買おうかなと思いましたが、止めときました(笑)

 

U2に始まって皇居と靖国神社、充実の二日間となりました(^^)

 

 

 

| | コメント (0)

JTT2019&JSTT part 1

大変ご無沙汰しております(^_^;)

令和になって二回目の投稿です(笑)

ここまで久しぶりだと、自分がブログやっている事実さえ忘れてしまいそうです。

慌ただしく過ぎ去っていこうとする令和元年ですが、無事に過ごせそうです。

(いや実は一部そうではないのですが・・・)

ま、何とか画像挿入方法がわかったので、画像を貼っていこうと思います(笑)

 

で、タイトルの一つのJTT2019ですが・・・

U2のTHE JOSHUA TREE TOUR 2019日本公演の略です(^^)

いやね、13年振りの来日ですよ。

僕的には20年振り以上。現京セラドームの公演以来です。

なんせ、大阪(関西、いや西日本)には全然来なかったんですよね~。

実は今回もそうだったんですよ、さいたまスーパーアリーナのみって。

彼らももうすぐ還暦、もしかするとこれが最後かもということで、是が非でも行きたいということで行って参りました!

しかし、ご存じかと思いますが、料金が高い!

でもU2なら、絶対裏切らないと思うので、交通費や宿泊費を含めてかなりの出費となりますが、行くことに決めました。

席の種類によって値段が変わるのですが、最も近い席が必ず一番高いというわけではないです。

でもスタンディングというのは辛い。

実は20年前のライブでは、途中で腰に激痛が走り席にしばらく座って見てました。

腰痛持ちとしては辛いのですが、このトラウマのせいで、シート席が必須となってしまい、その中で最も良い席を選択しました。

しかも、なにやら限定グッズ付きとのこと。期待が膨らみますね~。

 

チケットの獲得、宿の手配、仕事の割り振りを済ませ、当日に望みました。

和歌山から新幹線で行ったのですが、富士山がとても綺麗に見えて、とても良いライブになる予感がしました。

 

宿は東京北区の赤羽、以前利用したことがあるホテルで、僕的にお気に入りのホテルです。

チェックインしたあと、いざ さいたまスーパーアリーナへ。

開場二時間前に着いたんですが、すでに人が一杯で、これから始まるライブへの期待感と高揚感で魂がふわふわと飛んでいきそうでした(笑)

いや、飛んでいったのかも。いやあ、ほんとに来ちゃったんだね。

 

191206u2_jtt_20191207090001

 

グッズ売り場に行くと人が一杯で、僕はツアーパンフレットとツアーTシャツをゲットしました。

いつもツアーパンフレットのみしか買わないのですが、久しぶりなので迷った挙げ句購入を決意しました。

しかしですね、予想以上にツアーパンフレットがデカかったので、カバンに入りきれず手持ち状態。

後でトートバックを買おうと思ったんですが、そのとき既に遅くsold out(^_^;)

 

実はこっそり服の下にU2のTシャツを忍ばせ、気合いと入れておりました。

 

191206u2t

 

左が過去にユ○クロとのコラボ企画のTシャツで、これを着ていきました。

そして右が今回ゲットしたTシャツです。

後ろにはツアー場所がプリントされてます。

「Japan」ってプリントされているTシャツがあったんですが、僕が来たときには既にsold out!

 

いざ、会場へ。

指定席なので慌てる必要はないのですが、すごーく一杯人が並んでました。

後ろに並んでた二人の青年の会話が聞こえてきて・・・

僕が行ったライブの前日に、あのブラピが観に来ていたそうです!

(後でネットで確認したら、そうでした!)

 

そしてそしてお待ちかねの限定グッズをもらい、会場へ。

おおおおおお~

 

191206jtt

 

ドームに比べると割とコンパクトなアリーナなので、どこでも結構良い感じの席みたいです。

しかもデカ~いスクリーン。8Kだそうですよ。

 

ライブが始まるまでの間、音楽とともに右側にスクリーンに色んな人たちの言葉が映し出されていきます。

メッセージ性の強いU2ならではの演出ですね。

開演の時間が過ぎ、BGMの音楽が終わると観客は盛り上がります。

開演時間が暫く過ぎ、会場が暗くなり、U2が登場!

まずはドラマーのラリーが、舞台から突き出たステージへ向かい、ドラムを叩き、続いてエッジとアダムがギターとベースで追従!

Sunday Bloody Sunday !

ボノの歌声が・・・

思わず涙が止まりませんでした。

ようやく会えたんだ!という気持ちと、この曲に込めた思いと・・・色んな思いが複雑に絡み合って涙が止まりませんでした。

 

当日のSet Listを挙げておきます。

(実は曲順を忘れちゃったのでSLを挙げたサイトを参考にしました)

 

Sunday Bloody Sunday

Gloria

New Year's Day

Bad

Pride(In The Name of Love)

Where the Streets have no name

I Still Have't Found What I'm Looking ForRunning Stand

With or Without You

Bullet the Blue Sky

Running to Stand Still

Red Hill Mining Town

In God's Country

Trip Through Your Wires

One Tree Hill

Exit

Mother of the Disappeard

Desire

<Encore>

Elevation

Virtigo

Even Better Than the Real Thing

The Best Thing

Beutiful Day

Ultra Violet(Light My Way)

Love is Bigger Than Anything in its Way

One

 

三部構成ですね。

今回は1987年にリリースされたThe Joshua Treeというアルバムの完全再現がメインのライブです。

 

Where the Streets・・・からMother of ・・・のThe Joshua Treeからの作品を挟んで、そのアルバムの前後の名曲を集めた、新旧のファンも楽しめる構成とはさすがです。

このアルバムを買ったときのこと、今でも覚えています。

当時まだ大学生で京都に住んでいたんですが、日本発売よりも早く手に入れたい一心で、京都にできたばかりのタワーレコードに行って、海外の発売日(あるいは翌日?)に輸入盤を買ったんですよ。

当時はレコードで、ジャケットも大きく、でもとってもカッコ良かった。

 

で、ちょっとだけライブの内容をば。

一曲目から涙涙なんですが、二曲目のGloriaで取り直して復活。

Badは僕の大好きな曲で、一番初めに買ったアルバムの収録曲です。

確かB面一曲目(当時はレコードですよ)。

このときに曲の途中で、アフガニスタンで凶弾に倒れた 中村哲医師についてボノが触れています。

いくつかのレビューでは、このBadに、今回の事件を被せて解説されている記事も見受けられるのですが、僕にとっては、その次の曲との繋がりの方が重要だと感じました。

Pride(In the Name of Love)はキング牧師のことを讃えた曲です。

中村哲医師と同じく凶弾に倒れています。

歌詞の中のメッセージで僕の好きなフレーズ、おそらくU2の一番の思いがここにあるのではと思っています。

 

They took your life.

They could not take your pride.

(命は奪われたけど、あなたの誇りは決して奪われはしなかった)

 

中村哲医師の命が途絶えたことは、とても悲しいことですし、犯人は決して許されるものではありません。

しかし、彼が行ってきたことは、アフガニスタンの人々に、日本の人々に、世界の人々に受け継がれていくと思っています。

僕はそんな風に受け止めました。

 

話を少し戻してBad。

この曲、ライブではいつも別の曲が挿入されることが多いんですが(ほぼ間違いなく)、今回はSimon&GarfunkelのBoxer!

いあやね、この曲も大好きなんですよ。

でも曲と歌詞とが別々なんで、一緒に歌えなかった~残念。

 

スクリーンに映し出される8Kの映像は凄くて、圧倒的に綺麗で・・・

ストーリー性のある前撮りの動画もあったんですが、それにリンクするようにメンバーの映像も。

最初、別撮りしたかのようなエフェクトをかけた仕上がりなんですが、よくよく実際の動きと見比べると、全く同じ。

そう、ライブ映像なんですよ。これには圧倒されました。

 

途中、ボノのMCでメンバーにインタビュー(僕的には初なような気がします)があったり。

スクリーンに映し出されるラリーの後ろ姿、Tシャツに「二○一九年十二月五日」って書いてあったには笑えた。

僕的には令和元年にして欲しかったですけど(笑)

 

もうほんとにほんと楽しめて、お値段以上でした。

もっともっとやって欲しかったけど、Oneの演奏でしっとりと、静かに幕を閉じました。

今回、例の腰痛は出ず、ずっと立ちっぱなしでも大丈夫でした。

次回はスタンディングでも大丈夫かな?

次は僕の影響を受けてU2が好きな息子と来ようと思います(介護の意味も含めてw)。

 

この感動を誰かと分かち合いたい!と思い、思わず、ホテル最寄り駅にいたガールズバーの勧誘に・・・乗りそうでした(笑)

ホテルに帰って静かに、ビールを飲みながら写真やパンフレットで振り返りました。

 

あ、そうそう、限定グッズですが、・・・

 

191206u2_guitarpicks_20191207083201

 

ギターピック詰め合わせセット。

あっ、ラリーはバスドラムのインパクトパッドだそうです。

(実はそう言われてもわからないのですがw)

クラシックギター出身の僕は指で弾くのですが、エッジは僕にとっての永遠のギターヒーローなので、大切な宝物となりました。

 

 

・・・とても長くなりましたがこのへんで。

えっ、JSTTって何って?

これも長くなりそうなので、それはpart2で(笑)

 

191206u2_20191207083201

(上記画像は公式FaceBookより)

ありがとうU2。

また会える日を楽しみに待ってます(^^)

| | コメント (0)

令和初は動画の紹介です

ご無沙汰してま~す。
 
令和になって、自分が「地図恐怖症」であることが判明したchootokuです(笑)
前から不思議だったんですよね。
海の青い部分や山のノペっとした部分、とても気持ち悪い。
高所恐怖症と関係あるとの説もあるようで。
長年の疑問が解けたよな気がします。
 
なかなかブログが更新できなかったのは、ココログの管理ページが一新されて、写真がうまく貼り付けられなくて。
それでなんやかんやと試しても、できなくて。
今もできてませんが(笑)、とりあえず文字だけでも、ということでブログを再開することにしました。
幸い、YouTubeは貼り付けられますので、それを活かして動画でも紹介しましょうかね~。
 
まずはトライアラーたかさんの動画。
最近、風景の動画をアップされているとのことで、観てみると味があって、とっても良いです。
何気ない、和歌山の風景なんですが、切り取り方次第で、こんなにも詩的になるんだなあって。
素敵です(^^♪


 
そして、趣変わってトモくんの忍者ライダー、第二作目です。
 


相変わらず楽しい動画ですね~。
どうやら忍法は、あのハチマキ(?)があると使えることがわかりました。
僕も欲しいです。
いつか、悪役で出演して、あのハチマキを奪いたいと思ってます(笑)
 
自転車系ではありますが、ロードバイクの動画です。
ご夫婦でやられているんですが、わりかし、ガチ系なんです。
でも奥様のYOPIさんがいい味出してますので楽しい動画になってます。
「Tom's Cycling」
グルメライドの動画、貼っておきます。
 


そのほかにも、いろいろ観ているのがあるんですが、また追々紹介していきたいと思います。

令和もよろしくです!

| | コメント (0)

平成の大晦日

平成も今日で終わりですね。

昭和天皇の崩御による昭和から平成への元号が変わったときと比べて、寂しさもありつつもお祝いムードな感じで良いですね。

 

平成は、僕の仕事人生そのものです。

何しろ、平成元年より仕事を始めたんですから。

そして僕にとって平成は和歌山の時代。

仕事が、和歌山だったので、それ以来ずーっと和歌山。

生まれ育ちが京都なんですが、今は和歌山の方が長いです。

 

人生の節目が昭和から平成へのタイミング。

そして平成から令和へは・・・今のところ何もございません(笑)

 

先ほどテレビにて「退位礼正殿の儀」を観ました。

天皇陛下のお言葉を聞いて、いつも国民に寄り添っていただいた天皇陛下への感謝の気持ちと同時に令和の新たな時代の到来を感じました。

令和の時代は、もっともっと良い世の中になるように「半径2mの笑いの輪から世界平和」をさらに強化していきましょうかね(笑)

その前に・・・「平成」に乾杯といきましょうか!

| | コメント (0)

ご報告

大変ご無沙汰してます。

2019年初頭に投稿して以来ですね(^_^;)

 

まあ色々忙しくしておりました。

今回はご報告です。

息子が無事高校を卒業しました(*^_^*)

で、大学生になることを目指していたんですが、今年は大学生にはならないことになりました。

来年、再チャレンジをします。

4月からは、僕の高校からの友人が講師として勤めている某予備校に通います。

(分野が違うので、講義を受けることはありません)

 

なぜか国公立大のみの受験でして、ほぼ一発勝負ですよね。

まあ、どこの大学にでもある学部じゃないので、数がもともと少なく、しかも結構難関大学がズラズラです。

前期に第一志望の大学と学部を受験。

後期は、志望の学部で近距離の大学。

前期は、自分の夢を実現できると考えている大学です。

後期は、行くかどうか迷っている大学ですが、倍率がものすごいことになってました。

ある意味、ここ受かれば前期よりも凄いんじゃないかなってレベルです。

 

まずセンター試験。

実はセンター試験前日に、僕がインフルエンザを発症してしまいました。

記憶が無いほど、久しぶりの発症です。

発症前日にちょっと違和感があって、早めに仕事から帰ったんですが、まさか自分がかかっているとはわからず、でも冗談で子供と距離を置いていました。

翌日に病院に行って、「風邪ですよね~」って先生に言うと、熱を測られ・・・

「熱、38度ありますよ。検査しましょう」

ってことで検査をしたところ、「陽性」。

すぐさま、家族と職場に連絡して・・・家で隔離されました。

まあ、息子との接触はほとんどなかったので、大丈夫だろうと・・・

センター試験、二日目の午後から息子が発症・・・ガーーーーン

  

幸い、午後からの試験の方がしんどい中、いつもよりも集中できたらしく、目標の点数を十分クリアすることができました。

これなら二次試験は、少し余裕を持って、いけそうな感じだったんですが・・・達成できずでした。

今は、ネットで合否がわかるんですが、自分の受験番号が無いことを知って、しばらく沈黙が続きました。

その後、息子と色々話し、後期試験を受けること、前向きに目標に向かうことを約束しました。

意外と落ち込みが少なくて良かったです。

ただ、嫁の方の落ち込み方が激しく、まだ引きずっているかも知れません。

実は、僕も浪人経験者なので、色々アドバイスができるかなということで、今も時間があれば息子と話すようにしています。

で、後期試験の方ですが、受験番号はありませんでした。

しかし、予期しなかったんですが、後期試験の大学の追加合格の連絡を頂きました。

追加合格にせよ、あの凄い倍率で、合格したのは、ある意味、前期よりも凄いことだなと思います。

しかし、かつてノーベル賞学者も在籍したこともある、素晴らしい大学なんですが、自分の志を貫徹したいということで、入学を辞退しました。

ということで、冒頭の「今年は大学生にはならないことになりました。」は、そういうことだったんです。

 

息子は来年に向けて始動しました。

高校のときは、色々あって、自分のペースをつかめなかったようですが、ここまで頑張れて、ちゃんと結果を出せたことは嬉しいことです。

この一年は受験に集中して、希望する大学へ入ることができれるように僕は息子の夢を全力でフォローしようと思います。

なんたって、それは僕の夢でもあるんですから。

 

今回の息子の受験で、僕も色々考えました。

息子の夢を叶えるためには、少なくとも和歌山から離れなければなりません。

それを想像すると、ものすごく寂しくなる自分がいるのに気づきました。

考えれば考えるほど、できる限り近くの大学に行って欲しいと思ってました。

あまり、良いことでは無いのですが、もう一年だけ、息子といられることに胸をなで下ろしている自分がいます。

なかなか、子離れができていないんですね。

なので、一年かけて僕は子離れできるようにしていこうと思います。

 

それともう一つ。

息子の夢がかなったら、息子が目指している物理の世界について色々議論するのが僕の夢です。

化学については、大学でも教えられるレベルと思っているんですが、物理はさっぱりです。

なので、大学時代の数学の教科書を引っ張り出して、今、勉強中です(笑)

 

それと、大学での数学、物理の勉強は、下記の動画をみて勉強しています。

 

https://www.youtube.com/channel/UCqmWJJolqAgjIdLqK3zD1QQ

 

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

結構、はまってます(笑)

    

 

 

| | コメント (0)

2019今年も宜しく!

旧年中はお世話になりました。

本年もどうぞ宜しくお願いします。
 
年末に目標体重をクリアしたんですが、お正月二日でリバウンドしたchootokuです(^_^;)
 
昨年は、ほんとに色んな事がありました。
今年は、もっと良いことがあるようになりたいですね。
おみくじには、あまり良からぬ事が書かれていましたが(笑)
いちょう と もみじ。
だんだん、やんちゃになってきて、もみじは棚の扉を開けるという新技を覚えました。
 
年末には、退職された先輩からの嬉しい電話があったり、結局登り納めとなってしまったタイタンで団長と再会したり、本屋で ふーさんと久しぶりに会ったりと、ちょい嬉しいことがありました。
さて、前回のブログで紹介した新バイク(旧バイクの再レストア)。
MTBとして乗れるようパーツを変更しました。
 
190104
 
ステムは短く、リアコグはワイドレシオに。
これで、山行けそうですかね(*^_^*)
 
新年になり、新たに目標などと思っても、特に決めて無く、日々、毎日なんとなく過ごしてしまいそうです(笑)
改めて、今年も宜しくです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び!

いちょう と もみじ。

我が家に来て1週間経ちますが、だいぶ慣れてきてスリスリしています。
この分だと、僕の晩酌相手にもなってくれそうです(笑)
 
2014年に山用としてトライアルバイクのGiant Trials ProをMTBとして組みました。
何度か山に行って楽しみました。
 
20181201giant_2014
 
トライアル的な動きは、その前のHeavy Toolsと比べて格段に良くなりました。
 
181203_140321ht
 
(↑Giant Trials Proの前のHeavy Tools(HT))
 
Giantの欠点はBBが高いこと。
まあ、フロントサスを付けるとHTもそれなり高いBBなんですが、それ以上にBBの高さを感じます。
なので、普通に走るのがしんどい(笑)
 
で、ふと思い立って、再びHTを復活させました。
 
20181201ht_3
 
前のと違う点がいくつかあります。
というか、HT完成車を購入したときのママなのがヘッドパーツとフロントのスレーブシリンダーのみ。
 
まず、フロントのシングル化です。
今年の初めにキャノンデールのF300をレストアしたときに購入したホーローテックのBBのチェーンリング。
確か34Tだったかと。
リアのコグの最大が32Tなので、山の登りはかなり大変かと(笑)
押し決定です(笑)
 
フレームのブランドのロゴがボロボロだったので、全て取り去りました。
なので、ヘッドバッジのHTでしかHTがわかる部分はありません。
むしろ、magraのステッカー貼ってるので、magraの自転車かと思われるかも知れません(笑)
 
ハンドルはフルマークのMOIで以前より剛性感出たかな?って感じです。
 
ステムはボントレガー。
DS8.5に着いていたやつです。
 
写真のポジションだと身体が後ろより過ぎて、いつもとは違う脚の筋肉で漕がなければなりません。
ポジションを少し前に出すことで、違和感が大分マシにはなったのですが、やはりBB高めなので漕ぎにくさが少し残ります。
 
そんなポジションとギア比から、平坦なオフロードは行けそうですが山は諦めました。
 
と、思ってたんですが、色々調べると、ワイドレシオのギアが8Sでもあることが判明。
 
ということで、ワイドレシオのコグを導入することで山用として再び走れるようになるかも。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようこそ!もみじ&いちょう

前の投稿の写真、気になった方、いるんじゃないのかな?

 
181112cattower
 
うん、しっかり組み立てました(笑)
 
で、本日、住人となる二人が我が家にやって来ました。
 
181125
 
もみじちゃん(♀) と いちょうくん(♂) です。
 
この子たちは、商店街の野良猫母さんから生まれた子たちです。
TNR活動の時に保護されました。
ひどい状況だったらしく、この子たちの生存は奇跡だったそうです。
二人とも保護された当初、病気のため目が悪い状態で、懸命の治療の甲斐があり、今は大丈夫とのことです。
 
クロが亡くなってからは、もう猫と暮らすことはないかと思ってたのですが、いろいろ話あって、ペットショップからではなく、保護猫から僕たちの家族に迎え入れることにしました。
 
城下町にゃんこの会 和歌山さんに見学に行き、次の週も・・・嫁と娘が決めちゃいました。
実は、このとき実家に用事があって、電車で帰宅途中にメールで知らされました。
 
にゃんこの会のHPで、この子たちの過去を知り、そして僕たちの家族になるという、いろんな思いが交差して、涙が止まりませんでした(電車の中・・・)。
 
最初は、きょうだいでは無いと知らされていたんですが、とても仲の良い二人だったので同時に引き取ることにしました。
そして、引き取りの本日、どうやら きょうだいということが判明。
うん、良かったです。
 
ま、まだ来たばっかりなので、緊張感マックスな二人で、色んなところ、隠れたり、ちょっと行方不明になったりして、家族みんなで焦ったり・・・ドタバタな毎日が始まりそうな予感です。
 
息子は受験生なので、こういう時期に新しい家族が増えることは大変だと思うのですが、クロが大好きだった息子なので、癒やされたりとかして、良い方向になると信じています。
 
さて、今回、新たな猫くんたちが我が家の顔となったのですが、本ブログのタイトルが変わるということはありませんよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに書いてみました

そういえば、10月は全く投稿してませんでした(^_^;)

たぶん、一ヶ月丸々ってのは無かった気がしますが・・・
ま、そういうこともあります(笑)
 
最近は、仏教の本を読み漁っています。
釈尊が始めた原始仏教と日本の仏教・・・つ、つながらん(笑)
そのうち、っつながる事を夢見て・・・
 
先日、久しぶりに大学時代の先生とお会いしました。
先生の還暦祝いってことで、京都でお祝い。
還暦って言っても、僕と5歳しか違わないので・・・必然的に一番年上の世代。
僕みたいな年寄りから、現役の学生までって、ある意味凄い。
 
同じ研究室の先輩であって、先生。
先生として着任されたとき、席が隣同士だったこともあり、研究の話だけでなく、何か色々話してた記憶が。
学会のときも、先生と社会で活躍されている先輩たちに混じって、飲みに連れて行ってもらったり。
しこたまワインを飲んだ記憶が・・・
また昭和天皇の崩御のその日に、特上のウナギを食べさせてもらったり。
 
かなり厳しい先生なのですが、僕には良い思い出ばかりです。
 
このお祝いのとき、同じ研究室の同級生が僕を合わせて三人出席。
実はFBで二人ともつながっているんですが、実際彼らとも会うのは8年振りくらい。
ちょっと、見た目は変わりましたが、やっぱり変わってない(なんのこっちゃ)ので、一安心(笑)
当時の研究室の仲間とまた会いたいね、って話になり、なんとか実現したいですね~。
 
二次会も楽しく過ごさせてもらい、遅くなることが必至だったので、宿泊先(笑)の実家へ。
今日はいつもよりも、早く帰れるな~って思いながら、電車に乗っていると・・・・
とある駅で停車し、ドアが開いて入ってきたのが・・・高校の時の同級生。
高校だけが一緒なんですが、小学生のときからの知っているというか、僕のライバル(笑)。
 
そろばんを習っているとき、月一の大会みたいなのがあって、彼がいつも一番で、僕が二番。
特に競ってた訳ではないけど、勝てなかったです(^_^;)
 
懐かしさのあまり、僕的には三次会に突入(笑)
ちょっとだけって、入った飲み屋も結構長くいて、実家に帰ったのは、いつもより遅かった(^_^;)
 
後日、弟にこのことを話すと、懐かしがってました。
学年とクラブは違えど、わりと話してたそうです。
気さくで、でも控えめな感じは、全然変わらなかったです。
 
次の日、和歌山へ戻る途中、前から気になってたお店に行くために大阪のグランフロントへ。
想像とは違ったものの、なかなか良かったので(こっそり)購入。
 
181112relic
relicのクヴァシルウォームロングスリーブジャージ。
バイシクルクラブで紹介されていて、気になったので、グランフロントの直営店に行ってみた次第です。
これからの季節に良さげです、というか、既に着用して走ってます。
 
さて、我が家では新たなプロジェクト(笑)が着々と進行しています。
この話が決まったとき、僕は電車の中。
色んな思いがあって、涙が止まりませんでした。
 
181112cattower
 
ブログ書くネタが無いわけではないですが、もしかしたらちょっと増えそうかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«文化祭